Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「Story」

AI の 「Story」 と言う歌ご存知ですか?
さびの部分を聴けば、あ~あの曲ね。あの歌唱力抜群の娘が歌ってる歌?くらいに。。。

昨年の、会社の懇親会のカラオケで、20代後半の女子社員が、この歌を熱唱した。
私は、AIにも負けないその歌唱力にぶったまげた。調度、席は彼女の隣で、カラオケの歌詞の画面に向かっている彼女の背中にピタッと付きながら、こんな近くにアーティストがいたーっ!とひとり興奮していた。
その週の会社帰りに某L○OXに行き、CDと、そして譜面を探し出して、自分の自由になるお金は少ないけれども、惜しまず買ってしまった。
そして、その女子社員に「いつか一緒にやろうね!」と言ってしまったのである。一緒にやろうとは、もち私がピアノを弾かせていただき、彼女が歌い上げる!・・・
そんな事は、すぐさま実現するわけないと思っていたら、今月の会社のパーティーで、実現しそうなのである。

ピアノの前奏から入り、たんたんと始まる歌から、のびやかなサビ、そして後半は転調をしていくドラマティックな展開は素晴らしい。
そして、何よりも今、私の心に攻撃を繰り返すのが、この詩なのです。
a0044166_1562958.jpg

限られた時の中で
どれだけのコトが出来るだろう・・・
言葉にならないほどの想いを
どれだけアナタに伝えられるだろう・・・

ずっと閉じ込めてた
胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは
一緒に泣いてくれたキミがいたから

 一人じゃないから
 キミが私を守るから
 強くなれる もう何も恐くないヨ・・・
 時がなだめてく
 痛みと共に流れてく
 日の光がやさしく照らしてくれる


説明する言葉も
ムリして笑うコトもしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れた時は 肩をかすから

どんなに強がっても
ため息くらいする時もある
孤独じゃ重い扉も
共に立ち上がればまた動き始める

※一人じゃないから
 私がキミを守るから
 あなたの笑う顔が見たいと思うから
 時がなだめてく
 痛みと共に流れてく
 日の光がやさしく照らしてくれる

時に人は傷付き、傷付けながら
染まる色はそれぞれ違うケド
自分だけのStory
作りながら生きていくの
だからずっと、ずっと
あきらめないで・・・

(※繰り返し)




私の琴線に触れた一節は、
「時がなだめてく 痛みと共に流れてく」
もう、ここがダメなのです。(涙)

「時が忘れさせてくれる」「・・癒してくれる」的な言葉はよくあるけれども、
『なだめる』・・・と言うのは、悲しみだけでなく、怒りや恨み、人間のきれいごとですまされない感情の奥底のような物を鎮めるには、どうしたらいいか・・・と、見つからない答えを引き出してくれそうな気がする。
このストレス社会・人間社会で、どの年代でも悩まないと言ったら嘘になるかもしれない。

人は人をどこかで傷付けながら生きて行くものなのかもしれない。
それは、自分の名誉・財産・家族・プライド、さまざまな物を最終的には守りたい生き物である以上、いざと言う時は、人を騙したり、裏切ったりするのかもしれない。
そのエゴイスティックな濁った感情に遭遇した時、人は心傷付くのだ。
でも、そのたびに立ち止まっていたら、先に進めない。
泣き続けたり、ひきこもったり、恨みでその人になんらかのダメージを与えてやろうと企てていては、自分が損であるし、それで人生を棒にふった人もいるかもしれない。

でもそんな折れ曲がった心を救ってくれるのも、また人なのだ。
親友だったり、連れ合いだったり、同士だったり・・・
「キミが私を」「私がキミを守るから」と言ってくれる人が、そばにひとりでもいてくれれば、人は救われるのかもしれない・・・
そんな事を思わせてくれる1曲なのです。
[PR]
# by madamkayo | 2007-04-07 02:14 | ひとりごと

近所をお散歩

a0044166_22183640.jpg
先週仕事が休みの日に、主人と近所に散歩に行きました。
私が、心身共に疲れていて、ジムに行っても風邪をひいてしまうし、でも身体を動かしたい・・・とウジウジしていたら、たまたまこの日主人も休みだったので「じゃぁ、歩きに行こうか」と計画をたててくれました。
花粉症の主人も、花粉のピークが過ぎて来たので大丈夫そう。主人は、出勤前の朝、よくひとりで歩きに行っていました。

我が家のマンションは、左のピンクの方。a0044166_2219221.jpg
裏道はこんな風になっています。ここは小学校への通学路でもあります。
なんと私は9年も住んでいるのに、この道を通るのは初めて(笑)
少し肌寒いけれども、もうすぐ春のおだやかな空気が気持ちいいです。




a0044166_22191938.jpg


すぐに下に通じる、こんな階段があります。この階段を下りると、住宅街に出ます。
ふたりでいろんな話をしながら、テクテクとゆっくりと歩きました。



a0044166_22222979.jpg

目的地は約3km先のスーパーマーケット。ここは私が会社の帰りによく寄るお店でもあります。この日の夕飯のリクエストは天ぷら。桜海老と葱・大根、おまけにノンコレステロールの油まで買ってしまい、思いのほかに大荷物。主人は缶ビールまで買っちゃって。重たいので、「誰か迎えに来て~」と息子と娘にメールをしてみましたが、ふたりともあいにく遠出をしていて、あてにならず。
また主人と住宅街をテクテクと歩いて帰りました。

a0044166_22244776.jpg夕方、少し暗くなって来て・・こちらが、どこにもある名称の「富士見坂」。お正月の空気が澄んでいる時には、本当に富士山が見えます。海側なので、海岸沿いの工場地帯の煙突が夕日をバックにいくつも見えます。
主人はうっすら汗をかいてきたよと言っていましたが、私は全然。でも、肩こりと目の奥が痛かったのが緩和されてきて、何よりもストレスで鬱気味だった気持ちが久しぶりに爽やかな気分になってきました。

後で主人に、「ママと歩いて散歩に行くのは、息子がお腹にいる時以来だから22年ぶりかぁ。」と言われて。
そっかぁ~、そんなになるんだねぇ。あくせくする事ばかり。こんなゆっくり過ごす時間もたまにはいいでですね。
[PR]
# by madamkayo | 2007-03-31 22:28 | 日記
先日、娘のYちゃんのファッションショーを見に行って参りました。a0044166_21464181.jpg
服飾専門学校、2年生、最後のショーです。
「ママ来るの?」と数日前に聞かれたのですが、ライブの後疲れが出たのか体調を少々くずして、またお上りさんで行く気力がなく考えあぐねていました。
そんな私を見て娘も「ママ無理する事ないよ・・・」と。
でも、数日前になってやっぱり行こう!と思ったのでした。
何日も夜なべをして縫っていたのを知っていたから、晴れ舞台を見てあげなきゃ。。。

ショーが行われる学校の体育館に、時間前、無事到着。
娘に言われた通り、左の1番前の席をゲット。
待ち時間の間、生徒達の学校生活の思い出のビデオがスクリーンに映し出される。バックにビートルズのジュリアなどの曲が流れていたのが印象的。
あれ?今ビートルズの4人みたいに飛び跳ねたうちの1人はうちの娘?
後で聞いたら、そうだったみたい。

a0044166_2159183.jpg
さぁ~、ディスコのようなバスドラがきいたサウンドが流れて来て、ファッションショーが始まりました。
みんなメーキャップがばっちりで、どれがうちの子かわからず、母はドキドキ。
似ている娘が出て来てはデジカメのシャッターをきりそうになって・・・
何番くらいに出てくるか、聞いておけばよかった。



a0044166_2201871.jpg
あっ!あれが娘だわ!おっ、なかなかカッコいいの着ているワ!作品も見ていなかったから、初めて見る洋服にも感激!色合いもカッティングもいいじゃない♪ひいき目?
こんどこそ前回のように失敗せずにシャッターをきらねば!照明が、く・暗い!でも、娘は私の位置がわかったのか、リクエストをしておいた通り、立ってしばらくそのままでいてくれる。一生懸命シャッターをきる母に苦笑い?


a0044166_21472636.jpg友達も誰がだれだかわからずキョロキョロ・・・あっ!先日うちに遊びに来た子だわ!きゃ~ウエディングドレス着ているわ♪綺麗~(泣)







a0044166_21475317.jpg

・・・とこんな感じで母は感激して、疲れも忘れてまた田舎に帰るのでした。

数日後、ママ卒業したよ~!と友達が携帯で撮ってくれた写真を私にも写メールで送ってくれました。
「いままで、ママいろいろとありがとう。感謝してます^^」
私もテレて「本当かな~?!」とレスすると「冗談言ってどーすんの(笑)」って娘に言われちゃった。
でも、yちゃん、おめでとー。夜なべの針仕事、頑張ったねー!
もうすぐ就職、頑張るんだよ!^^
a0044166_2150236.jpg

[PR]
# by madamkayo | 2007-03-24 22:00 | 日記
a0044166_117535.jpg

この日、演奏した曲は、鍵盤隊の相方・satomiちゃんと、私めが主体にならせていただいて、練りにねった選曲でございます。殿方3人は、快く受け入れていただき、曲はトントンと決まりました。



a0044166_1174795.jpg
【Back In The U.S.S.R】
シンセの飛行機の音から始まり、ギターがかっこよく入り、USSRとわかった瞬間、たぶん圭三君達あたりから「オ~!」と言う声が聴こえてきました。いんご君のドラムがアップテンポでひっぱっていき、さいちゃんがのぶとい声でポールのように歌います。
のっけからこのハイテンションの曲は、ピアノの鍵盤が重たくて、実はキツカッた~!


a0044166_118773.jpg

【Martha My Dear】
これは、守護神おかず君のたつせのリクエスト曲。
私もこれが弾けて嬉しかったな♪
実はこの曲は、シンセのsatomiちゃんが音色の切り替えに苦労したんですよ。
さいちゃんが、今度はマイルドな声で歌ってくれます。



【While My Guitar Gently Weeps】
この曲こそ、ハリ村君といつか組めたら一緒に演奏したかった曲!彼は期待を裏切らず、ギターを泣いているように奏でてくれました。それにハリ村君のボーカルもこの日はなかなかいい声で響いてましたネ♪出だしのドラム、そしてシンセのオルガン音も、ベースも実はかっこいい。ピアノのバッキングはライブバージョンがいいのでは・・と言う事で、必死こきました~

a0044166_1271227.jpg
【Sexy Sadie】(ここで鍵盤隊チェンジ)
ジョンのこの曲を、satomiちゃんに弾いてほしくて、私めがリクエストしました。Satomi嬢がジョンへの愛をこめるようにピアノを弾きあげます♪
この曲のちょっとスローテンポのまったり感を出すのがとても難しく、メンバー一同、Sexy度を追求。
ピアノが響かなかったので音が良く聴こえなくて残念だったとの声があり、シンセとの音のバランスなど、再度挑戦したい曲でもあります。

a0044166_1274364.jpg

【Hey Bulldog】
いんご☆君のドラムがパワフルに炸裂!しかもタンバリンも一緒に叩いちゃう隠れ業を使います。Satomiちゃんが鍵盤を叩き込むようにかっこよくピアノを弾きます。ハリ村くんもレコードそっくりに弾いてくれます。さいちゃんが、続いてジョンの歌に挑戦です。ベースもロックです!花粉症と思えぬ力強さ!私もシンセのワンちゃんの声で応戦です。





a0044166_1502291.jpg

【The Fool On The Hill】
さいちゃんの七色の声のひとつ、あま~い声が瑞庵Ⅱに響きます。何人の女性が、コロっといったでしょうか?!シンセで、笛の音を再現。緊張しました~!どうやって2つの手で3つの旋律部分を弾くか・・笛の名手のハリ村君にリコーダーを吹いてもらう案もありましたが、音階が合わないのであえなく断念。練習では、スタジオの光を少し落として、雰囲気を楽しみました♪

【Golden Slumbers~Carry That Weight~The End】
大御所の曲を、初めてのライブで手を付けてしまいました!恐れを知らないB-DOLLS!これに関しては、コピーにこだわりました。ドラマティックな曲の展開に、練習中メンバー達が鳥肌が立つ立つ!と興奮?しながら、演奏しておりました。
いんご☆君のドラムソロ!超、かっこいい~!20年培われた実力とパワーが爆発です!
そして、ハリ村くんがなんと、ポール・ジョージ・ジョンの3人のギターの掛け合いを、ひ・ひとりでやってしまいました!やはり、ただ者ではなかった!涙涙。
a0044166_2111974.jpg忘れちゃなりません、さいちゃんのしっかりした歌声が、この難曲を支えてくれています。だから安心して演奏できるのです。さいちゃんが、ポールのようにシャウト!これで女性ファンが2コロ目です!?
今回、裏リーダー?と囁かれた、satomiちゃんの確実な耳コピーが、アビーロード・メドレー演奏の実現に大きく携わってきました。シンセでの、ロックギター音が、すんごくいかしてます。
私も、これをピアノで弾けたなんて夢みたい!夢はこれでは、終わりませんよ~!このメドレーをどんどん長くしていって、アビーロードB面制覇が夢でございます!

【Her Majesty】
やっちゃいました(笑) アビーロードをご存知な方は、おおうけでございます!これをやったら、驚くだろうな~っと思って。ハリ村君が、今度は繊細にギターを奏で、さいちゃんが可愛らしく歌ってくれました♪

さ~て、練習してあった?アンコール!
【Lady Madonna】
これだったらOKと、メインボーカルのさいちゃんが言ってくれた曲です。私もこれでしたら、慣れていたので、ライブ中ここで初めて演奏が楽しく思えました。このメンバーでは、仲間内での「森の音楽会」でやって以来だったので嬉しかったな~。あの時は、いんご君、ナンチャッテドラムだったし、ちゃんと皆でこの曲を演奏したいと言うもうひとつの夢がかないました。



a0044166_138117.jpg

「Golden Slumbers~」の歌声が3人にしては妙に大きくてよく聴こえるな~と思ったら、その時は気が付かなかったのですが、観客の仲間達が一緒に歌ってくれていたみたい。
そう言った意味では、メンバー達も、観客の方達も楽しんでいただけたひとときになって、良かった~(嬉涙)
そして、お忙しい中、いらして下さった方達に、感謝感謝です。a0044166_1311140.jpg

演奏は、未熟者でまだまだの所は多々ありますが、私達が楽しんで弾いているのがわかったと言うお声を聞いて、本当に嬉しかったですし、そうする事が見ている方達も楽しんでいただけると思いますので、B-DOLLS始まったばかりですが、仲良く、ゆっくり、なが~く頑張って行こうと思います。
ありがとうございました。

(写真協力: satomiちゃん、景ちゃん、淀ねぇさん、おかず君、コースケさん)
[PR]
# by madamkayo | 2007-03-07 01:32 | バンド活動

雛人形

今年、雛人形を久しぶりに、出した。久しぶりと言うのは、5~6年、箱から出していなかったのです。
この雛祭りの為に準備をする季節は、経理と言う仕事を抱えていると、決算月で1年で1番忙しく、そこまで気が回らなかった・・・と言うのが言い訳。

そしてもうひとつの原因は、リビング室に物が増えて手狭になって来て、8段飾りをどこに置くの?状態。
a0044166_22562762.jpg

娘に「ママ、何年雛人形出していないの?」と言われ、ハッとした。
2~3年じゃきかない。もしかしたら、カビが生えていたり、虫に食われているかもしれない・・・これはマズイ・・・。
やっと危機感から、会社が休みの日、疲れた身体をひきずり、押入れ近くにダイニングの椅子を持って行く。大きな箱を取り出す為、40肩の腕を押入れの天袋にかけ、何とか箱を下ろした。何だか、この5~6年で随分体力が落ちたのをこんな事で感じたりする。

a0044166_22573027.jpgお人形が入っているのは、確かこの箱だわ。8段飾りとなると、人形・家裁道具・装飾品などから大きな箱が3箱になる。その他、段の板は、外の物置に入れてあった。

人形はひとつづつ、白い紙で包んでしまってあった。たぶんこの大きいのが、お姫様の方のお雛様だわ。包んである紙をはがし、左手に載せてみた。顔には長方形の紙とさらに内側にはガーゼがくるんである。そっとはがしてみる。「どうか、お顔が無事であるように・・・」
・・・あ~、変わらず綺麗だわ!・・・ホッとした。思わず、「ごめんね、こんなにほったらかしで」とお雛様に向かって言った。私は、忙しいを理由に、ここの所大事な何かを忘れていたかもしれない。

お雛様は、変わらず柔和で何もかも許してくれているような、ほのかな笑顔。a0044166_22575210.jpg

8段はあきらめて、収納棚の上にお人形を並べた。お人形も多いので、五人囃子や右大臣左大臣は出せず、三人官女まで。他のお人形には、ごめんねと言う気持ちで、防虫防カビ剤を入れてまたしまう。

でも、お雛様・お内裏様も何だか嬉しそう。
[PR]
# by madamkayo | 2007-03-03 22:58 | 日記
H.19.2月24日(土)瑞庵Ⅱにて、B-DOLLS、華々しくデビュー!
皆様、お待たせ致しました!
ビートルズ・コピー・バンド、ふたたび参上です!

では、さっそくメンバー・別名「風林火山」部隊?(今つけました)  紹介から
a0044166_20534421.jpg

リーダー:ベース:メインボーカル さいちゃん
ビートルズサウンドを続ける信念を貫き通し、他のバンドにも所属し、そして私達のデビューのきっかけを作って下さり、またまた一回り大きくなって帰って参りました。ボーカルにも磨きがかかり、七色の声を使いわけます。風が吹いたっ~!


a0044166_20542766.jpg

リードギター:ボーカル ハリ村くん
やっぱり彼のギターは最高です。いつかは一緒にやりたいと、お百度参り(ちょっと大げさ)をして、彼が「やっぱりビートルズを演奏したい」と言ってくれた時の嬉しさは、この上ない物でした。彼の丁寧で綺麗なギターの音色をご堪能下さい。山が動いたっ~!


a0044166_20544958.jpg

ドラム: いんご☆くん
彼とも縁がございます。KT高校で1年・3年と同じクラス?そして20代の頃のCHIPSでの共にバンド活動。また、最近でのRRでは、青春を呼び起こして下さいました。今回、小休止から再出発!リンゴを崇拝する、力強いドラムミングをお聴き下さい!火が燃えたっ~!


a0044166_20551239.jpg

キーボード: satomiちゃん
この人なしで、私の現在のバンド活動を語れません。何度もへこたれる私を励まし、ここまで導いて下さいました。コピーセンサー力抜群の耳をいかし、私達に音チェックを怠りません。これは、ビートルズをそしてジョンを愛するがゆえのなせる技です。キーを奏でる姿は凛(林)としてますっ!


a0044166_20553270.jpg

キーボード: kayoko
本当に素晴らしいメンバーと組め、夢のようです。ビートルズサウンドをこの年代になっても、一緒に弾いて楽しめる事への感謝の気持ちでいっぱいです。嬉しさが先に立ち、体力が付いていかないのがたまに傷ですが、ピアノタッチ力だけで攻めて行きまっせ。キリン(林)とねっ♪



この日は、沢山の方達が応援にかけつけて下さいました。
お店に入りきれないのじゃないかと、幹事であるさいちゃんが心配したほど。

a0044166_20555848.jpgまず、会社の社長ご家族がおいで下さいました。
そして、さつきが丘の仲間達!いつも見守ってくれているおかず君に、前バンドRRマスターさん、温かい眼差しの景ちゃんと、ビートルズにも詳しいコースケさんまで駆けつけて下さいました。オナギ君ご夫妻も来て下さいました。
後ろの方に、地元の大親友のタマちゃんの姿が見えます。忙しい仕事の合間に来て下さいました。それから、専務バンドのドラムの子も一生懸命写真を撮ってくれていますね~♪satomiちゃんの息子さんの姿も見えます。MDのリーダーさんも^^


a0044166_20562073.jpgこの日の為にビートルズのCDを買って予習までして来てくれた、淀ねぇさん。曲を何曲かあてたそう・・・偉い!
そして圭三くん。この日のスノーシュー大会を諦めてまで、駆けつけてくれました。渋滞で時間に間に合わないと思った時は涙が出そうだったとか。

嬉しいですね~そんなにしてまで皆さん来て下さって。
後悔はさせませんで~!

(演奏の模様は次回に続く・・・)
[PR]
# by madamkayo | 2007-03-01 20:58 | バンド活動
2月24日(土)瑞庵Ⅱで、『専務と愉快な仲間達』 デビュー!

会社で、音楽好きの社員が専務を中心としてバンドを組みました。
メンバーは、専務と、工務課・若手2人と、そして経理の私。
年齢は50代40代30代20代と、見事にゼネレーションが分かれておりますが、なぜか音楽の事では、気が合います♪

a0044166_075184.jpg忙しい中、なんと!社長と奥様、社員であるお嬢様2人も来て下さいました。
きゃ~、緊張するー!

この日の専務のいでたちは、何とウエスタン風。帽子姿がいかしてます!
他の2人もいつもの作業服と違って、若者らしくて、意気込みを感じますねぇ~
でも、リハの時から口数が少なく、緊張しているみたい。

いよいよ、本番

《ロング・アンド・ワイディング・ロード》
ドラムのカウントから始まり、専務の歌声が客席に響きました。
これは、このバンドで1番最初に息が合った曲です。
a0044166_0859100.jpg

《レットイットビー》
ドラムの子が苦心してコピーをしていました。
キーが高くて歌いづらいので、専務も、ポールって凄いな~!なんて。間奏は、映画バージョンだそうです。
私もピアノをコピーし直しました。つもり・・・
a0044166_010930.jpg

《ダイアナ》
これなら簡単と思って譜面を配ったら、若手2人に、この曲知らないと言われて・・・
聴いた事もないの?ゼネレーションギャップだわ~

~メンバー紹介~
《ツイスト&シャウト》さわり
ドラムの子:「専務と愉快な仲間達です。皆さん、今日はありがとうございます。よろしくお願い致します」

a0044166_011495.jpgブルースの曲をバックに
私:「専務と愉快な仲間達は、会社の社員で構成されております。では、メンバーを紹介させていただきます。わが社の頼りになる要。
ギター、林専務!」
専務ご自慢のフェンダーのテレキャスターで、ブルースを奏でる。

クリームの曲をバックに
「わが社の努力の人。一級建築士でもあります、ベース・柴崎君!」
この日の為に購入した、フェンダーのジャズベで、『ベベベベ・ベン・ベン・ベン・ベー♪』

「次に、わが社の期待の新人、ドラム・藤枝君!」
ドラムソロ『ドコドコ・チンタカタカターン!』

a0044166_012137.jpgギター:チャンチャカチャーン♪チャンチャンチャン・チャンチャカチャーン♪
専務:「5歳の時からピアノを始めて、早20年・・?ン、計算が違うかな~。かよちゃん、on キーボード!」
レディーマドンナのさわり 

・・・と、今回、このメンバー紹介が1番、評判よかったりして。
一歩間違えると、コミックバンドになっちゃうワ。


《TSUNAMI》
桑田ケイスケそっくりに歌う専務!おきてやぶりの、サザンの曲。
1番、難しかったですね。でも、ぎりぎり本番に間に合いました。

無事ライブ本番も終わって、ホッ・・・!
a0044166_0124957.jpg

今回のビートルズ・デイに参加させてもらうべく、他のメンバーも残業をしているような忙しい中から、なんとか時間をひねりだし、千葉駅近くのペンタで、練習を毎週積んで参りました。
体力的にきつい日もあったけれども、序々に、メンバーの息が合ってくるのが嬉しかったり。
何よりも楽しかったのが、スタジオに入る前に、コンビニで夕飯がわりの軽食を専務が毎回買って下さったり、ラーメンをご馳走して下さったり、そんな事が嬉しい2ヶ月余りでした。
[PR]
# by madamkayo | 2007-02-28 00:23 | バンド活動
先日、我が息子が、仕事仲間と札幌旅行に行って来ました。
それなりの歳になっているので、そんなに心配せず、「2泊3日ね。気を付けて!」と送り出しました。

ほどなくして息子からメール「北海道はマイナス6℃です^^さぶい」と送られてきました。
私は「何か写真を送ってちょうだい」とお願い。

北海道の街並みや、景色の写メールが何枚か送られて来ました。
どこにも行けない母は、行った気分になれ、送られてくるたびにちょっと嬉しい気分。
時計台は思ったより、小さいとか。
a0044166_044956.jpg

「札幌駅で、歌うよ」(笑)とのメールが届き「地元ならともかく、札幌の人たちにご迷惑をかけるといけないから」とレスをすると「もう遅いよ。大丈夫」とこの写真を送って来てびっくり!
a0044166_053582.jpga0044166_055678.jpg

















どうも、ギターも飛行機に積んで行ったそう。。。
なんと言う、ミュージシャン魂。母譲りと言うより、それ以上だわ!

帰って来て「マイナスの世界はこたえる。千葉はあったかいな~」だって。
[PR]
# by madamkayo | 2007-02-18 00:07 | 日記

~ ポトフ ~

今日は、身体に優しくて温まる、ポトフをご紹介いたします。

〈材料〉 4~5人前

      きゃべつ       半分~1個
      ジャガイモ       3~4個
      人参           1~2本
      玉ねぎ          2~3個
      豚バラブロック    500~700g位
      ソーセージ       1袋位
      コンソメ         1~2個
      塩・コショウ・ローリエの葉・黒コショウ
a0044166_22374789.jpg

ジャガイモ・人参は乱切り
玉ねぎは8等分位
キャベツも8等分位を目安に切り、バラバラにならないように、芯を少し残して付けておくといいですよ。
豚バラブロックも大きめに切り、塩コショウをしておく。
a0044166_22382086.jpg

大なべに半分~3/4位の水(多めに入れると野菜から水分が出る場合があるので注意)に、塩を少々・コンソメを入れ、沸騰する前の水のうちからでもいいので、
人参・肉・玉ねぎ・ソーセージ・じゃがいもの順で、どんどん入れていきます。
忙しい時は、鍋を火にかけながら、切りながらどんどん入れていっても   
充分間に合って、早くできますよ~
じゃがいもは、溶けてしまう時があるので、後の方でいれましょう。
a0044166_22385513.jpg

ローリエの葉を、香り付けに入れましょう。
これを入れると入れないとでは、大違い。おっしゃれ~な料理に大変身です。
葉は切れ目を入れると、香りがより一層出ます。
a0044166_22392181.jpg

肉などのアクをとったら、キャベツを上に敷き詰めるように入れます。
火が通れば縮まるので、多めにいれても大丈夫。
火が通りにくい芯の部分を下にしましょう。
キャベツが早く縮むように、塩を少々上からふり、蓋をします。
火は最初少し強火で、沸騰する手前位で、中火~弱火にして、、コトコトと40分~1時間位煮込みます。
キャベツが柔らかくなれば出来上がりです。味をみて、塩コショウで味を調えましょう。
でも、薄味で仕上げた方が、野菜の甘味がわかって、優しい味に仕上がります。
お好みで、黒コショウをふって下さい。
a0044166_22393894.jpg

胃腸が疲れている時、風邪などをひいた、病中病後におすすめです。
[PR]
# by madamkayo | 2007-01-27 22:54 | 料理

** 成人式 **

今日、娘、ゆいの成人式でした。
a0044166_18545734.jpg

前日の大雨もうそのように上がり、北風が強かった物の、天候に恵まれました。
朝5時起き。6時に主人の実家に行き、いとこのお兄ちゃんに髪をアップしてもらい、
親戚のおばちゃんにも着付けをしてもらいました。
a0044166_192388.jpga0044166_1922649.jpg







時間ギリギリに、写真屋さん入り。
待合室で同級生に会ったり、同窓会状態に。
写真屋さんが、何回もポーズを直して、何枚も撮って下さいました。
a0044166_18504871.jpg
そして、もう一度実家に行き、おじいちゃん・おばあちゃん達に着物姿を見せて、
式典が催されている、式場に行きました。
何だか、恐い袴姿のお兄ちゃん達の姿もチラホラ。
a0044166_18533710.jpg
この後、娘は「着物が苦しい~!」と言って帰って来ました。
私も五目寿司を沢山作って、両方の実家に持って行きました。
長い1日もこれで終わり~
疲れたけれども、子供がこうやって元気で20歳を迎えた事に、あらためて感謝し、幸せを感じた1日でもありました。
[PR]
# by madamkayo | 2007-01-07 18:44 | 日記