Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヴィッツがやって来た

私にとっての憧れ?のヴィッツが届きました。
前の車が車検の期日が迫っていて、どうした物かと思っていましがた、ポンコツで直す所ばかり。
それで、主人の同級生の知り合いがいる中古車センターへ。
だいたい払えるローンの金額と、かねてからこの手の車がほしい事を伝え、そのお店ではあいにくなかったので、見つけて近日中に落としますと約束をしてくれました。
a0044166_215135.jpg

「他の希望は?」と聞かれ、「色はシルバー系の中間色、ナビはいらないからCDを付けて下さい」とお願い。
車の事は、ぜ~んぜん分からない私。走行距離もエンジンの事もさっぱりわからず、あとはお任せ。
ひとつ競っている競合があったとかで、2~3日かかったけれども、競り勝って落として下さいました。ありがとうございますー!

そして、私が仕事中だったので、会社まで、届けてくださる。
さっそく、仕事で銀行まで乗り、会社に着いて、事務所の庭で、携帯でパチリ!
雨に濡れる携帯をスカートの腰の所で拭き拭き夢中でヴィッツの写真を撮っている・・・と、なんと事務所の1階から、ガン見の2人?
大きなスルーの窓越しから、御曹司様の部長と、若手営業マンの子がニタニタと見ているではないかっ!
「○○さん、何してるんですか~!?」と若手営業マン君が事務所から傘をさしてながらやって来た。続いて御曹司様も。それに工務課の先日ドラムをやってくれた子も見に来た。
a0044166_2252568.jpg

「すごいじゃないですかー!」と、ヴィッツの回りをグルグル3人が回りながら「おっ、CDが付いてるんですか?」「あっ、表示はデジタルなんですか?」と、私より遥かに高級車に乗っているにもかかわらず、そんな事をおっしゃる。キャハ!
でも、嬉し・恥ずかし、ヴィッツかな?車が来て、こんなに嬉しいと思ったのは初めて!
だって、ずっと欲しかったのだもの。またまたローンレンジャー・バージョンアップだけれども、この新恋人?の為にも頑張って働かなければっ!


引き換えに、以前乗っていた、マーチ君に、店員さんに乗って行ってもらった。
a0044166_2232065.jpg

こちらは、廃車。今まで、形が気に入っていなかったので、余り大切にしていなかったけれども、いざお別れとなると、何だか寂しくもあり、可愛そうになった。
この車には、いろんな思い出が詰まっているような気がする。
そんな思い出と共に、「さようなら」・・・

さまざまなイヤな事もリセットして、新たな出発が出来るような気がした。
車って、走ればいいと思っていたけれども、ひとりだけになる事が多い空間。いろんな意味で大切なんだね。
安全運転で、大切にして行こうと思います!
[PR]
by madamkayo | 2007-05-27 02:17 | 日記
先日、会社の20周年パーティーで、メイ・イベントとして演奏しました。
「専務と愉快な仲間達」のバンドは、2月のライブ以来2回目。

昨年のパーティーは本社移転オープンも兼ねての盛大なものでしたが、今回は登記上の本当の20
周年を内輪でお祝いしましょう!と言う趣旨で、社員とその家族、そして一部の業者さんとで約80名位のもと開かれました。
a0044166_23515438.jpg

その日の仕事を早めに切り上げて、ホテルに入り15時からリハーサル。
パーティー開演は、18時半から。ぎりぎりの18時15分までリハーサル。

いよいよパーティーが始まり、ご挨拶や紹介が終わってから、19時から演奏。
う~、緊張する~!

《ロング・アンド・ワイディング・ロード》
演奏が始まると、業者さんの方から拍手がおこる。
うん、いい感じと思いきや、写真を撮っている人に気をとられ、私とちる。
1番、このバンドで出来が良かった曲なのにごめんね~

《レットイットビー》
これは、4人とも落ち着いて出来ましたね。
特に、ベースの子が2月より数段上手になりましたネ♪やはり努力の人です。
専務の間奏のギターも冴えわたりました。私も思いっきりバッキング。

《TSUNAMI》
専務の歌声とともに始まる。4人とも落ち着いてましたね~2月のライブが無駄になっていませんね。最後の歌のタメの所もばっちり。

~メンバー紹介~
2月のライブの時と同じ構成で、お披露目。これはいつもうけますね~^^

a0044166_23525511.jpg

《Story》
「わが社の歌姫に歌っていただきます」と私が紹介して、歌姫、ステージへ。
カラオケの時のように、落ち着いて歌いたいとの事で、座って熱唱!
前奏から気持ちを込めて弾き、専務もエレアコでバッキング。
歌姫は朗々とゆっくりと私達を逆にリードしてくれ、歌い終わると拍手がおこる。
後で聞いたら、本人はめっちゃ緊張していたと言っていたけれども。
a0044166_23535092.jpg

《蕾》
親子・初共演!実現!
専務が息子さんもどうだ?と言って下さったのがきっかけに。
1ヶ月前にあわてて選曲し、練習したものだから、出来としてはガタガタでした。
歌も思った以上に難しくて、若い営業マンにドラムの子も手伝ってくれて。。。ありがとうね!
息子は自分のギターを持って来て、演奏に集中。本当は歌もハモルはずだったのだけども、会社の集まりだからと遠慮ぎみ。
でも、息子と演奏できるなんて嬉しかったな~
a0044166_23541629.jpg

《ダイアナ》
ここで、元気な営業課長が登場。Tシャツと矢沢永ちゃんのように赤いタオルを巻いて登場!
「元気ですかー!1・2・3・ダーっ!!」となぜか猪木で皆を活気づける。
私もここで初めて緊張がほぐれて、ピアノの前で大笑い。
専務と課長で歌いあげ、会場が明るい雰囲気に。

《ファンキーモンキーベイビー》
盛り上がりましたー!ドラムの子がやっと思い切り叩けるとばかり、炸裂。
彼は、大学の時から現役で演奏しているから、安定していますねー!
業者の材木屋のおじさんから、社長と社長婦人まで、ステージのそばに来て、踊りだす!
この曲は、3日前の練習の時もまだ未完成で、私もやっとの事コードを覚えたり、専務もその時に間奏の所をコピーしたりとギリギリだったのに、1番の出来だったかも♪
やはり、こう言うスタンダードな曲がうけるのかもしれませんね。
a0044166_235453100.jpg

《ワンダフル・トゥナイト》
クラプトンの曲で、しっとりとしめます。専務が大好きな曲。
専務の曲紹介もムーディーな感じで素敵でした。この詩のように、パーティーに行くのに準備している女性を待っている男性の気持ちを上手に表現。
専務が持って来てくださったシンセでバッキング。音もリハの時にギリギリに決めたけれども、いい音が出たと思います。でもまったり感の曲は、難しい~

・・・と言う事で、40分余りの演奏は無事終わりました。
自分自身の出来はいまいちだったけれども、「専務と愉快な仲間達」は2月のライブからの短期間で、かなり進歩したと思います。いろいろなジャンルの曲もできるようになって来たし。
これで、活動は少し休止になるかな?でも、いつでもお声がかかれば演奏できるメンバーだと思います。
a0044166_23555553.jpg

・・・でも、あ~、疲れた・・・翌日からも、GWは休みなしの仕事でーす!(泣)
[PR]
by madamkayo | 2007-05-04 23:58 | バンド活動