Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 50 )

雛人形の住宅事情

今年は、久しぶりに全員?の雛人形を飾りました。
でも、住宅事情から、8段をそっくりそのまま置くスペースがないので、主人の仕事場から商品に使っていた棚を持って来てもらい、何とか人形だけ飾りました。全員集合は本当に久しぶり!
娘も仕事で帰りが遅いし、私もずっと風邪っぴきだったので、3日前にやっと飾る事ができました。
こんな事で、娘はちゃんとお嫁に行けるのかしらん。。。

一昨年は、三人官女まで出したものの、昨年は全然出せずじまい。
五人囃子や大臣達は、何年ぶりでしょうか・・・ごめんね。。。

お顔にカビが生えてないかしら・・・一抹の不安が。
a0044166_12162.jpg

そっと、顔に被せてあった紙をはずしてみると、あ~良かった!お顔も綺麗ね。
一応しまう時は、顔を薄い柔らかい紙とちり紙でそっと包んでいたので、大丈夫でした。

久しぶりの『五人囃子』くん達。今で言うバンドかな?(笑)
a0044166_1234134.jpg

この子が謡い手の子です。ほら、本当に歌っているような表情をしているでしょ♪

a0044166_1242897.jpg

この子が、太鼓。今で言うとドラムですね。何だか髪型も、マッシュルームカットで、ビートルズみたい。

でも、この子達は全員、小刀を持っているんですよ。古の時代は、美少年楽団と言っても、ちゃんと男子として、いつ何どきでも姫様達をお守りする姿勢があったのかもしれませんね。

そして、『右大臣、左大臣』
家や人を守るお仕事だから、今で言う警備の方達ですね。右大臣、左大臣は文武両道の意味があり、老人と若人一組で、左大臣(老人)は学問と知性の持ち主で向かって右側に座し、右大臣(若人)は力を司るものだそうです。
a0044166_1245572.jpg

冠はお内裏様と同じにかぶせるのですが、耳飾りのような緌(おいかけ)が上手に耳の所にいかないし、右大臣のおじい様の立派な髭がどうしても邪魔して、私ひとりでは冠の紐を結べないので、いつも誰かにヒゲを持ってもらいます。この日は娘が出かけていなかったので、主人に手伝って貰いました。

左手には弓を持たせ袖に挟み、矢は羽根を下に右手に持たせます。
a0044166_1254133.jpg

背負い矢は、向かって右の肩から先が見えるようにします。
左大臣様は、凛々しいし、強くて頼もしい感じ。きっと光源氏様のようにおモテになったんでしょうね~。なんて思ったりして。

臨時の段は、2段目の縦幅が短かった為、三人官女は下の段に。
a0044166_1261182.jpg

右大臣・左大臣だけでなく、衛士達も一緒なので、三人官女達の「何でこのオヤジ達と一緒なの?」と言う文句が聞こえてきそうです。あ、そんな下品な言い方はしないでしょうね(笑)

そして、女雛に桧扇(ひおうぎ)を開いて両手に持たせます。この瞬間が、とても好きです。
a0044166_1264989.jpg

上段の『お内裏さま』のお殿さまとお姫さまは、夫婦の理想像。天皇様、皇后様のよう良縁にめぐり会えますようにと祈りを籠めて飾られていたそうです。

a0044166_1272470.jpg

良縁に恵まれますよう、来年こそ、娘に飾らせねばと思う母なのでした。。。
[PR]
by madamkayo | 2009-03-03 01:26 | 日記

成長日記・DVD上映会

早いもので息子も娘も20代になりました。
小さくて可愛かった頃も、今は20数年前・・・記憶の彼方かな?
せっかくビデオテープにおさめていた記録も、何年か経つうちにカビが生えたり、テープが切れたりしてしまい、再生が不可能になってしまっていたのでした。。。
ふとした事から、カメラ屋に持っていけばクリーニング&修理をしてくれ、DVDにダビングして貰える事を知り、試みてみる事に。そうか、今は何でも出来る時代なのね。捨てずに持っていて良かった。
元のビデオ2本は、息子がお腹にいる頃~息子が生まれ~娘が生まれた昭和60年から3年間位の記録でした。
a0044166_19375755.jpg

カメラ屋から出来上がりの電話を貰い、その日のうちに取りに行きました。ビデオ2本分がDVD1枚に入り、18,000円弱もかかってしまったけれども、お金に替えられない物かもしれません。諦めかけていた貴重な記録を復元してくれ、本当に嬉しかったので、お店の人に思わず「作業をして下さった方にお礼を伝えておいて下さいね」と言ってしまったら、窓口の店員の若いお兄ちゃんが赤面していました。
a0044166_19382437.jpg

さて、さっそく家で主人と見てみました。
可愛かった頃のふたりの子供、そして自分達の若かった頃の映像に主人と驚いてしまったのでした。また周りに映っている甥っ子達があまりにも愉快なので、皆に見せたくなり、主人の実家に行って上映会をする事にしたのでした。
いつもお邪魔してご馳走になってばかりいるので、この日は私が台所に立って、夕飯を作る事に。義姉に「ご飯だけ炊いておいてね」とメールし、材料を仕込んで、いざ実家へ。
IHクッキングがなかなか使いなれなくて、悪戦苦闘。この日は、中華で。このメニューを2皿づつ、約10人前位作りました。
a0044166_22484657.jpg
a0044166_1939439.jpg

この日はあいにく息子が出かけていたけれども、他の皆がそろったので、夕飯を食べながらの上映会。これは、1歳の息子がおばあちゃんにお風呂に入れて貰っているシーンです。
当時では、わりとホームビデオカメラは珍しく、新し物の好きな主人がたまたま持っていたので記録を残す事が出来ました。テレビ局で使うような肩に背負う大きなビデオカメラと、コードで接続されて別の機械でVHSのビデオが回っていると言う、今の手に平サイズの物に比べると、大仕掛けで主婦にはちょっと大変な代物でした。
a0044166_19402550.jpg

それでも、だんだん私も慣れて来たのか、後半は私もカメラを持ってちょこちょこ撮っていたようで、赤ん坊の子供が初めて笑ったり声を発したシーンや、えんこして「こんにちは」が出来たり、初めての一歩が出た時などひとつひとつの小さな成長が記録されていました。
当時小学生だった、現在30代の甥っ子や姪っ子達が、赤ん坊の息子とお風呂に一緒に入りたくて飛び込んで来たシーンなどは、皆で大笑い!

何週間かして、息子も研修から帰って来たので、我が家でもう一度上映会。主人は見飽きたかもと言っていたけれども、私は何度見ても嬉しくて。
a0044166_19554290.jpg

このシーンは、2歳位の息子が、生後何ヶ月かの娘に「チュー」を何度もしようとして、拒絶されている所。皆でまた大笑い。やはりこの時から、妹の娘の方が強かったのかな?
a0044166_19591748.jpg

この記録は、息子が3歳・娘が1歳位のシーンで終わり。最後の方は、息子が覚え立ての当時流行っていた光ゲンジのマネが入っていました。頭に紐を巻いて、でんぐり返しをするなど、笑い過ぎて涙が出てきたり。

この続きのビデオテープはまだまだあるけれど、やはりカビが生えているので、またプロのカメラ屋さんにDVDに復元させて貰おうと思ってます。
わが家の宝物が少しづつ増えてくるのは、嬉しい事です。
[PR]
by madamkayo | 2009-02-01 19:43 | 日記

ナイト・クルージング

先日、会社の慰安旅行として、ヨットでの東京湾・クルージングに行って来ました。
ナイト・クルージングなんて、初めての経験。
この日は、1日社員研修を終え、17時に本社にバスがお出迎え。
社員一同乗り込み、高速を通って1時間弱位で品川埠頭に到着。
東京のゴチャゴチャした街並みから、急にそれとは違う世界が現れたような感じでした。
大きな川のようなその海の入り口は、背にしている都会の風景とは全く違う穏やかな水の流れがあったのでした。
a0044166_0191143.jpg

「あ、あれが私達が乗り込むヨットね!」バスを降りると、すぐにヨットの姿が見えました。
久しぶりのワクワク感。
a0044166_020480.jpg

少々の待ち時間の間のひとこまをパチリ。
a0044166_021542.jpg

ヨットに乗り込む架け橋も、ライティングされていてとても素敵でリッチな時間を予感させてくれます。

借りていた一室の席に着くと、ヨットが少しづつ動き出しました。
この日は海も穏やかで、揺れは少なかったけれども、ちょっと変な気持ち。

シャンパンで乾杯して、ディナーの始まり。
料理を作るたびに運んできてくれるので、冷たい物も温かい物も、美味しくいただけました。
夢中でいただいていたので、写真をとるのを忘れていたので、この一枚をパチリ。
a0044166_0215857.jpg

これは、中盤のメニュー。右のホタテのベーコン巻きグリルが美味でした。海の幸の前菜も海老がプリプリ、ポタージュのスープも濃厚でグッドでした。この後、牛肉の煮込みや、フィレステーキ、最後にプチケーキのデザートと、大満足。

お腹もいっぱいになったので、デッキに出て、皆で写真撮影大会。
a0044166_0225148.jpg

私は、夜の風景をデジカメで撮る勉強をしてこなかったので、どうも上手に撮れず。
みんなも、携帯でやはり思うように綺麗な夜景が撮れず、残念。
a0044166_0234041.jpg

お台場もこんな感じに見えました。実際はもっと綺麗だったけれども。
羽田空港から、合間がほとんどなく飛行機が飛んで行くのを間近で見られて、ニアミスがないことに感動したりして。
a0044166_024988.jpg

レインボーブリッジの下を通るのも、あきもせずずっと見ていました。
東京タワーも見えたりしましたが、いずれもデジカメでぶれてしまって。
東京湾からの夜景って、世界の中でも綺麗なんだそう。
私は、この日はお酒を飲みませんでしたが、程よい気温と、穏やかな風と波の音で、本当に癒され、デッキでは会社の仲のいい人達と楽しい時間を過ごしました。
a0044166_0245422.jpg

正味2時間半位の時間が、あっと言う間に過ぎてしまいました。
いつも仕事に追われる日々でしたが、こんな素敵なクルージングに連れて行ってくれた会社に感謝感謝です。ありがとうございました。

クリスタルヨットクラブ
[PR]
by madamkayo | 2008-10-27 00:25 | 日記

鴨の親子と・・・

暑い日が続きますね。寝苦しい日が続き、寝不足ぎみの今日このごろ。
以前の私は夏痩せしていたのに、しぶとい中年になった昨今は、食欲だけは落ちない。
最近、またウエスト回りに何やらポニョポニョしたものが・・・
我が家ではその物体を、「お腹のポニョ」と呼んでいる。そんな可愛い物では、決してないのは言うまでもないけれども・・・

そんな私に、朝の散歩を勧める主人。朝、運動して体を活性化させると、1日代謝が良くなって、メタボ対策になるとの事。理屈ではわかっているものの、朝が苦手な私・・・
最近、月曜~木曜の禁酒Dayを儲け、更に朝の散歩を1時間を実行している主人はみるみるうちに、ポニョポニョしたメタボ腹がひっこんで来た。
何度も「一緒に行く?」と誘われているのに、行こうとしない私。何を思ったのか主人が珍しくデジカメを持って出かけて行った。
a0044166_2047064.jpg

そして、この写真を撮って来たのです。(すみません、1ヶ月以上前の物です)
「ほら、見てごらん、鴨の親子がいるよ」
a0044166_20473034.jpg

よくTVで、微笑ましい鴨の親子の都会での大行進は見た事があるけれども、こんな身近にいたなんて。
以前でもご紹介した事のある、マンションの裏の散歩コース。

この写真につられて数日後、単純な私は朝の散歩に、主人と一緒に行く事にした。
苦手な早起き。ね・眠い・・・。
鴨の親子が見当たらないなぁ。
a0044166_20482916.jpg

あ、でも白鷺がいたわ。わぁ~綺麗だなぁ~。昔、子供の頃住んでいた埼玉の田んぼにもいたのを懐かしく思い出す。
a0044166_20485955.jpg

こちらは、いつもの散歩コースの田んぼを挟んだ農道のような所。
鴨の親子を見るのを諦めて帰る頃に、あ、鴨を一羽発見!
a0044166_20494034.jpg

これは私が写真にパチリ。でも、様子がおかしいなぁ。
ケガをしているみたい。きっと、他の鴨達はもう移動してしまって、取り残されたのかもしれない。可愛そうに。この川も水かさが増すから、大雨など降らないといいけれども。
この日は1時間ほど歩き、程よい汗をかき、大急ぎでシャワーを浴びて、お弁当を詰めて、会社に出勤。早起きは三文の徳?とは言うけれども・・・一日が・・・な・長い。
と言う事で、朝の散歩は1日坊主の私・・・

着実に散歩を続けている主人が、ある日「あのケガをしていた鴨、治って元気になっていたよ!」と嬉しそうに戻って来た。そんなささいな事も喜び合うのは、お互い歳をとった証拠かな?
でも、ケガをした鴨がそれとは何をもって確信したのかは、追及するのはやめておこう。。。
さて、私のメタボ対策は、主人と禁酒Dayをつきあう事だけ・・・になってしまったけれども、ちょっとだけ効果が出てきたと思ったのもつかの間、今日はお盆休み最後の日。
a0044166_20543249.jpg恒例、「夏休み主人と映画を見に行く会」?は、DVD を借りて好きな食べ物を買って、「お家シアター」と言う事に今年は決定。
主人と娘がDVD班でふたりで選んできた。ペンギンの動きが痛快な「サーフズ・アップ」と、息をもつかないシーンが続く「ジャンパー」。面白かった~!
そして、私は食べ物班で、フライドチキンなどを買出しした。
・・・あらら、お腹のポニョが増幅~!大変だ、明日制服のスカートが入るかしら?
明日から、ダイエットしよう。。。明日から・・・きっと。。。
[PR]
by madamkayo | 2008-08-17 21:02 | 日記

また、この日が・・・

また、来てしまった。マイ・バースデイ。
そして、またこのネタですみません。
何だかこの日は、やっぱり感慨深くふとなったりするもので・・・

昨年同様、この日は公休をとらせていただく事にしました。
何だか最近疲れぎみで(これも歳のせい?)特に昼食を追えた後の午後は、上と下の瞼に磁石が付いているのか?と思う位、ドッキングしそうになる事が、たまにあったりして。。。これじゃイカーン!、やる事が山のようにあるのに・・・と思いながら、一瞬気が遠くなり別世界に行きそうになる・・・・・ので、休みをとって、リフレッシュする事に。そうです!あくまでも、明日の仕事の為です!?

午前中に、珍しくさっさと家事と買い物を済ませ、午後に主婦の醍醐味、昼寝をうつらうつらと・・・。でも、夕方からちゃんと夕飯を作らねば・・・と、あんなに日々願っていた昼寝をたっぷり堪能する事ができず。。。何でこんなに貧乏性なのでしょう。
ここの所、「~~しなきゃ」と心の中で、葛藤する事が多い日々。
仕事しなきゃ・家事をしなきゃ・ピアノとシンセの練習をしなきゃ・・・そして、働けど働けど、我が暮らし楽にならざり、じっと通帳を見る・・・?・・・今のご時世、皆同じかな?私だけじゃないね。ならば頑張らねば・・・と心の中のひとり言。
a0044166_247182.jpg

久しぶり?にせっせと夕飯の支度をしていると、息子と彼女が到着。さっそくサラダなどを手伝って貰う。今日はスパゲティとサーモンのサラダ。
やっぱりこう言う日は、自分が好きな鳥の唐揚げを作ってしまう。今日は骨付きと骨なしの2種類。
鯖のいい物がスーパーであったので、3枚にさばいて、これも油で揚げてマリネ風に。
それから疲れ気味の家族の為に、タコのわかめのお酢物。
息子が食べたいと言っていた、冷やしトマトと玉ねぎのドレッシング漬け。野菜不足の息子にたんと食べてもらわないと。
それから、主人がイカと私の好きなサーモンを買って来てくれて、イカはむいてシソの葉とくるんでくれて、もう一皿追加となりました。
a0044166_2474345.jpg

久しぶりに台所にずっと立っていたから、足がちょっとしびれたワ。最近手抜きだったから(泣)
でも、皆が美味しいと食べてくれる事が何よりも嬉しいのです。
娘が、ケーキを買って来てくれて。何?私の名前がチョコに?しかも、ちゃん付けで(笑)
ろうそくを何本立てようかが問題になって、全部立てたらケーキが埋まってしまう(?!)と言われ、7がラッキーセブンと言う事で、とりあえず7本?「フッー」と火を消そうとしたら、これまた肺活量まで衰えて来たのか、全部消す事ができず、でも追っかけで私が見ていない間に残りの火を誰かかが消してくれました。そんな優しい家族に、囲まれてやはり私は幸せなんでしょうね。
a0044166_248780.jpg

息子からはビートルズのDVDと、彼女からは切った材料をお鍋にそのまま運べるまな板をいただきました。そうそう、バンドの相方のsatomiちゃんにも、先日素敵なプレゼントをいただきました。
今年も良い誕生日でした。感謝感謝、ありがとうございました。
[PR]
by madamkayo | 2008-07-09 02:53 | 日記

結婚記念日

早いもので、今年で結婚して24周年になる。
先日、主人がこんな事を言っていた。
「自分達の親と一緒にいたよりも、永く一緒にいるんだよ。」
正確に言うと、私が24、主人が25歳の時だったから、今年でその月日が追い抜こうとしている。
でも、赤ん坊の頃の記憶は皆無に等しいから、もう親よりも一緒に永くいるような気がする。
逆に短くも感じたりもするのが、これまた摩訶不思議な現象かもしれない。

よく若い頃は、人生やり直せるものなら、戻って勉強をし直して、もっと違う道にいきたい・・・なんて思った事もあったけれども、今はいろんな事を乗り越えて来たから、今更戻りたいなんて、不思議と思わない。

最近、仕事から帰って、主人と晩酌をするのが、楽しみになってしまった。
どうりで、プチメタボ直進だわ。
子供も大きくなって、帰りが遅いし、そんなオヤジ的楽しみ方になってしまった。
a0044166_1534355.jpg

この日は、奮発して主人の1番好きなビール「えびすビール」
これを、買ってくると泣く程、喜ぶ。ん~、ビールの美味しさは、残念ながら私にはわからない。
私はこの日、格安の少し辛口の赤ワインを買って来たけれども、結局、グレープフルーツを絞って、焼酎割りにしましたん。
a0044166_154373.jpg

そして、娘が買って来てくれた、お祝いのケーキ。
せっかくなので、いつものように翌朝食べるのではなく、デザートでいただきました。
ン~さらに、メタボ一直線かな?でも美味しかった♪

先日、ふと、「ライブで弾きたいと思っていた曲もできたし、思い残す事はないなぁ。子供も、自分達で生きていくでしょう。できればパパより先に死にたいなぁ~」と自然と口からつぶやくように出てきた。
主人が少し驚くように「ママは、長生きするから心配いらないよ」と言っていた。
まぁ、あそこが痛いここが調子悪いと言いながら、けっこう元気にここまできた。
実家の母、そっくりになって来た。愚痴を言いながら、しぶとく生きる。これも人生。。。かな?

母がよく言っていた事は、結婚25周年を前にして、父が逝ってしまった事が、何よりも悔しかった事と言う。ふたりでハワイでも行こうと密かに計画していたらしい。。。
そんな歳に自分も近くなったんだなぁ・・・と、感慨深くなる。
ともかく、これからも健康に留意して、仕事に趣味にいろいろと頑張ろうと思った日なのでした。
[PR]
by madamkayo | 2008-04-30 02:03 | 日記

春の散歩

この所、気分がすぐれないので、休日を利用して、散歩する事にしました。
ひょっこりと、近場を歩く事に。。。小さなペットボトルとデジカメだけ持って。

日ごろこもってパソコンと睨めっこになっていると、いくらインドア派でも、外の空気が吸いたくなります。
a0044166_0185888.jpg

住まいのマンションは高台にあって、私の車がある駐車場は、そこを降りた所にあります。
この階段は、毎朝通勤の時、遅刻にならないよう、ころげ落ちそうに走り抜ける所でもあります。
a0044166_0192221.jpg

マンションの敷地にある公園にも、春の花々を付けた木々がありました。
a0044166_02071.jpg

日ごろは、そんなにゆっくり感じる時間がないけれども、気持ちに少しでも余裕ば持てれば、ちゃんと視界に入ってくる物なのですね。
a0044166_0203958.jpg

駐車場の前の道を、ほんの何百mテクテクと歩いて行くと、田んぼや畑が広がります。
a0044166_021644.jpg

この辺は、昔ののどかな風景がそのまま残っている所です。
a0044166_0213541.jpg

「たんぽぽ」「すいせん」「菜の花」の黄色い色が、眩しい位、目にしみ込んで来ます。
a0044166_0215564.jpg

こうやって、そっと春に触れてみるのも、ストレス解消にいいんですって。
a0044166_0224446.jpg

聞いた事は、すぐ信じるたちなので・・・でも、本当。花々のやわらかな生命力を分けて貰えそう。
a0044166_0231398.jpg

いたる所で、桜が満開ですね。
a0044166_0233053.jpg

まるで桜街道。こんな近くに、こんな素敵な場所があったなんて。知らなかった。。。
a0044166_0242136.jpg

鴨さん達も、心地いい春風の中、気持ちよさそうです。
a0044166_0243992.jpg

しばらく行くといきなりこんなトンネルがあります。
a0044166_0271261.jpg

地元らしい川柳が、トンネルの中に沢山、ペインティングされています。
a0044166_0273335.jpg

トンネルと抜けると、総合病院の横を通り、住宅街へ。
a0044166_0281042.jpg

1時間位歩いて、後ろを振り向くと、ふたたび高台に上がります。
遠くに見える建物が総合病院、その裏が先程のトンネルのあたり。
ふむふむ、我ながらよく歩いたかな?・・・と運動不足の身体にもうひと頑張り。
a0044166_029289.jpg

こちらが「富士見坂」
全国に富士見坂って沢山あるそうだけれども、こちらも空気が澄んでいる時には、海辺の工場地帯の向こう側に、綺麗な富士山が見えたりします。
この坂は、私が通勤で車を飛ばすコースでもあります。いつも信号しか見ていないけれども、今日はいい景色に見えます。
a0044166_0292689.jpg

そして、マンションの裏の階段に着きました。今日の春の散歩・ゴール!
全部で、1時間半位歩いて来たかな?
うっすら汗もかいて、いい感じ。
a0044166_0294796.jpg

綺麗で可愛い花々を見て、そして触れ、春風の中を歩く。・・・春を感じる散歩。
気分転換とストレス解消になりました。
明日から、また頑張ろうっと!
[PR]
by madamkayo | 2008-04-04 00:25 | 日記

今年の雛祭り

昨年、雛人形を久しぶりに出してから、早1年が経ってしまった。
またしても、今年は人形を出していない。。。お人形さん、ごめんなさい。

先月は、仕事は決算の残務で忙しく、落ち着いて来たと思ったら風邪をひいてしまいズルズルと抜けず、そして愛犬コロが天国に逝ってしまい柴犬を見ると辛く思い、心も身体も落ち込んだ日々が続いた。

気が付けば雛祭りの季節。帰りのスーパーに寄れば、雛あられが並び、ケーキ屋さんには、先日までバレンタインのチョコケーキが所狭しと並んでいたケースに、今度は雛ケーキが綺麗に飾られていた。
a0044166_0265569.jpg

子供が小さい頃は、私も母として手作りの五目寿司を作った物だが、何年そんな事をやっていないだろう。。。
ケーキを見ながら、今の親はこれで簡単に済ませてしまうのだろうなぁ~。それに、お値段もちょっと高め。このケーキを買って行く、親ばかもいるんだろうなぁ・・・と3日前に思った自分が・・・スーパーの傍らにあるケーキ屋さんを通ったら、今日は足が止まり、目が可愛いケーキに釘付けになってしまった。
・・・・・やっぱり、買って行こう!・・・・・私も、紛れもない親ばかですぅ!(笑)

娘ももう21歳にもなるのに、こんな事をしてあげられるのもあと何回あるだろうか・・・そう思ったら、妙にそんな行為が、愛おしくなってしまった。

そんな帰り道、運転中に娘から電話「マム(←最近、ママと呼ぶのが飽きた?らしくこう呼ぶ)、何時頃帰る?」「もうすぐだよ、どうしたの?」と車を道端に寄せて、答える。「うん、何でもない。雷が鳴って、雪まで降って来たから」と娘。あらあら、未だ可愛い所があるのね。
私の会社の方は、帰る頃急に雨が降って来たけれども、車で15分位しか離れていないのに、自宅の方は天候が違ったらしい。
帰って娘に「そんな事で電話したの?(笑)」と聞くと、「だって、半端じゃなかったんだよ。雷で、家と窓が揺れたんだよ。超ー!恐かったんだよ~!」と言う娘に、「ほら、お土産」「え?超ー可愛い!写メ撮ろうっ!」
私はデジカメをとり、親子で、ケーキを激写!?

今年は、そんな感じで、雛祭りは無事?済んだのでした。。。
a0044166_0273360.jpg

こちらは、常務に貰った、桃カステラです。
[PR]
by madamkayo | 2008-03-04 00:28 | 日記

頑張れ!コロちゃん!

今のマンションに引っ越す時に、主人の実家に置いて来てしまった、愛犬コロちゃん。
「どなたか飼っていただけませんか?」と言う地方新聞を見て、貰って来た時がすでに4歳だった。
息子が中学1年に上がる頃だったから、逆算すると推定13~14歳位かもしれない。もういい歳のおじいさん犬だ。

私も忙しさにかまけて「餌がなくなりました。買って来て下さい。」と言う、義姉のメールがないかぎり、コロに会いに行かなくなってしまった。
最近、散歩係りは、もっぱら義兄の仕事になってしまった。でも、義兄も自分の子供が大きくなってきたので、唯一言う事を聞いてくれる子分?としてコロをとても可愛がってくれている。

先日、残業中の19時過ぎに、義姉からメールが入った。もう餌がなくなったのかしら?と開けてみると「コロの様子がおかしい。腰がふらつき、オシッコもできない。餌もあまり食べないし、朝吐いた様子あり。小屋に入ったまま出てこない。」・・・とあった。
年老いて来たのは知っていたけれども・・・・・
心配で仕事が手に付かなくなり、そうそうに切り上げて、実家に寄ってみた。

元気な頃は私の車の音がしただけで、小屋から出て来て「オウン・オウン」と吠え、飛び上がっていたのに、ここ数年そんな事もしてくれなく・・・出来なくなってしまったコロ。

この日、小屋に近づいて行くと、私の姿を見て立ち上がったと同時に、前足が硬直したように真っ直ぐのまま斜めによろけて、小屋の内壁にドスンと肩からぶつかった。でも目線は一生懸命、私に向けている。そ・それに、何て事であろう、首が曲がっている。
「コロ!どうしたのっ?!」と思わず言うと、ヨロヨロと私のしゃがんだ膝のあたりにやっとの事辿り着いた。
以前、飼っていた、クロの事を思い出してしまう。やっぱりこんな時、動物を飼うのはつらい・・・

a0044166_2242065.jpg義兄の所に相談に行くと、翌日動物病院に連れて行ってくれるとの事。自分が行かなければいけないのだけれども、定休日の水曜日は動物病院の定休日でもあるらしく、義兄にお願いしてくる。

数日後、義姉からメールが入る。「コロは中耳炎だそうです。年をとるとなりやすいそうです。飲み薬が出ました。」

・・・中耳炎っ!!? 耳が痛くて、首が曲がっていたのね~!
コロちゃ~ん、心配したよーー!でも、大した事なくて良かったぁ。
頑張れ!コロちゃん!
[PR]
by madamkayo | 2007-10-20 22:42 | 日記

あ、蛙?!

ご存知ですか?
お菓子のカールに、蛙の形や、カールおじさんが混じっている事を・・・(笑)

先日の休みの日に、大好きなカールを、おやつにボリボリとかじっておりました、ン?????形が変だわ!不良品かしら・・・?

こ・これは、噂の、10袋にひとつしか入っていないと言う、レア物、蛙のカールだわぁっっっーーー!!!
a0044166_2326103.jpg


何だか、得した気分~~♪
最近、くじ運も悪いから、モヤモヤ暑い休日が、ちょっと嬉しい気分に♪
一度、食べかけそうになった、カール蛙様をラップに包んで大切にテーブルに置いておきました。
帰宅した娘が、「これな~に?しかもラップしてるー!」と笑っていたので「食べちゃダメよ~」と言うと、珍しく家にいた息子が、もはや口の中にいれて、モグモグ!
「ギャー、食べちゃった」と私が息子の口元に行くと「食べてないよ~」と、ラップごと舌の上に出して、してやったりとちゃっかり笑顔。どっちが、子供か・・・。

カールと言えば、発売前、私が小学生低学の頃、とある公民館で試供品を何品か食べてアンケートを答えたのを覚えています。
10種類位あって、今定番のチーズやカレー味もあったと思うけれども、その頃甘い物よりおせんべい好きだった私は、「お醤油海苔味」を選んだのを覚えています。美味しかったのに、それは選ばれず、カレーとチーズが発売された時は、ちょっぴりがっかりしたっけ。
いつか幻の「お醤油海苔味」が発売されるのを、もうウン10年も待っているいちおばさんであります。
その前に皆様機会がありましたら、この幻のケロヨン?けろっぴ?かな、カール蛙君をゲットして小さな幸せ?を感じてくださいませ☆
[PR]
by madamkayo | 2007-08-18 23:36 | 日記