Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 12 )

10000歩・散歩  

ゆだんしたポッコリお腹が気になる、今日この頃、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
メタボ対策をしなくては、と思いつつ、忙しさを言い訳にして。。。いけない・いけない。

そんなある休日、親友のタマちゃんから久しぶりのランチのお誘い。
わぁ~、嬉しいな♪でも、これで普通に食べていたら、またメタボ一直線だ。
そうだ、歩いていけばいいんだぁ~!とばかり、集合場所のミスタードーナツに歩いて行く事に。

帽子を探したけれども見つからず、UV効果のあるクリームを下地にたんまりと顔に塗り、いざ出発!
携帯に万歩計の機能が付いているので、これを活用する事に。
a0044166_23322380.jpg

家での出発は、まず「31歩」から。
a0044166_2333344.jpg

出発時間が少し遅かったので、家のマンションの前の花屋の花もゆっくり見る余裕なく、歩き始める。
a0044166_23333487.jpg

マンションの前は、鴨川通り。姉ヶ崎の駅に向かって行く方向にただただ一直線。
いつも車だと、2踏み位の3分位の距離。でも歩くと20分位かかるかな?
途中で、タマちゃんにメールをすると、もう一足早く、着いたとの事。「迎えに行こうか?暑いから」と優しいお返事。いえいえ、今日は歩くのが目的ですから、ちょっと待っててね~。日が強いので、途中、タオルを被って紫外線対策。思いっきり、おばさんルックだわ。
a0044166_23341335.jpg

やっと着きました、ミスド。。。あ、タマちゃんが手を振ってるのが窓から見えるぅ♪お待たせ~
a0044166_23351515.jpg

以前は毎月のように会っていたのに、今年は初めてのランチかな?彼女も忙しい人だから。
お久しぶり~!

さて、ここで、ヘルシーなメニューを選らばないと、もともこもないかも。
a0044166_23355089.jpg

ミスドの冷やし中華とドーナツのセット。冷やし中華は麺が細くて程よく固く、よく冷やしてあって、味付けもあっさりしていてとても美味しかったです。ドーナツも新発売ものをチョイス。

タマちゃんとは、以前の仕事場での同士。その後、それぞれ別の会社に行き、お互いそこでも古株になりつつあり、働く主婦の話は、つきません。途中、タマちゃんのお友達であり、私も知人の携帯に連絡をとったりして、その方とも久しぶりにしゃべったり、笑ったりと、たのしいひとときを過ごす事ができました。
で、さっきの中華が足りなかったので?また、おやつを食べる事に。。。エヘ。
a0044166_23363119.jpg

豆腐入り、ドーナツ。一応、ヘルシーさを追求。一応ね。

さて、おなごり惜しいですが、タマちゃんともしばしのお別れ。またまた、家まで送って行こうか?とお優しいお言葉。今日は、いいのです。歩くと決めたのですから。それに、ドーナツ分も消費しないと。ここまで、2000歩位。まだまだだな。銀行に寄って、今度はスーパーまで歩く事に。
a0044166_23372696.jpg

さっきの通りを、今度は下って行きます。こちらにも、ヤックスがあるのですよ。

マンションを通り過ぎて、とある団地に入って行きます。ここも、車だったら、2~3踏みの所。
a0044166_23381084.jpg

でも、たまには、歩くのも気持ちいいですね。サクラ並木が綺麗。でも、微妙に坂道。
a0044166_23385856.jpg

今の季節はいいですね~。夕方の日も長くなって。そよ風が、ここち良いわ。
a0044166_23392645.jpg

今日の夕飯は、主人のリクエストのレバニラ。ニラをしょって帰る事に。
a0044166_23394628.jpg

買い物を終わって、8000歩超え。
お、調度、良さそう。帰るまでに、1万歩超えそうだわ。

テクテクテクテク。マンション手前に到着。1万歩超え!やったぁ。
a0044166_23402152.jpg

外の階段を上って、憩いの場所で、ベンチに腰かけて、しばしの休憩。
10000歩を歩いても、距離でせいぜい6km超えただけ。
a0044166_23405626.jpg

某友人のO君が、最近マラソンに挑戦して35kmを走ったけれども、これの約6倍位だと思うと、尊敬してしまう。この歩いた距離を、6回、私は歩く事できないもの。。。

休憩場で、しばし遠くの緑を見ていたら、眼精疲労が不思議と治っていた事に気付いた。
それに、体調も良くなっていた。

やっぱり、体を動かす事は、いい事なんですね。





a0044166_2341387.jpg

・・・で、あなた、こんなにお土産買って、どーするのっ?!
[PR]
by madamkayo | 2009-06-01 23:42 | ひとりごと

下取りセール

心地よい春風と共に、静かに忍び寄る○年期の影を感じる今日この頃、皆様お元気でしょうか?

3月下旬、ちまたでは、WBCの優勝に沸き立っているようでしたが、朝の『めざましTV』の還元セールのニュースを横目で見ながら、私には関係ないな・・・と思っていたのでした。重い頭を抱えながらいつもの月末を乗り切り、待ちに待った末日・給料日。
この日は、帰りに買う物を決めていたのです。それは、「安眠枕」~♪
もう、肩こり解消と安眠には、これしかないっ!と、会社帰りに地元の○ーカドーに寄ったのです。
a0044166_1122180.jpg

値段が高い物は何万円まであったけれども、思ったより安いのを見つけたのでした。何と言っても、形も私が望んでいたような、首に負担がかからない、こんな形(←左の枕)。質感も柔らかくて、いっぺんで気に入ったのでした。
私だけでは申し訳ないと思って、主人のも購入。レジに行って、生活雑貨全品10%OFFと知る。我ながら、何と言う呑気な主婦。枕2つで、合計2,862円。
そこで、『WBC優勝還元セール・4月5日まで延長・3,000円以上お買い上げの方⇒下取り&500円キャッシュバック』の説明を店員さんに懇切丁寧に聞かされる。延長期間は、○ーカドーの店によって異なるようだけれども。

気を良くして、「お弁当箱」まで購入。
a0044166_112523.jpg

私の今使用中の箱は、留め金が壊れていたので。ついでにまた主人のも。だって10%OFFだものぉ~。あら、この歳にして、お揃~。ついでに洗濯干しハンガーが890円の物が580円になっていたのでそれも購入。更に10%OFF。ここでのレシートは、3点で2,286円。

どちらも、3,000円までもう少し。でもこの日は、下取りの古着や廃棄予定の電化製品を持っていなかったので、出直す事に。
下取りの物を車に積んで、2日後、会社帰りにまた立ち寄る。
さて、片方は200円弱で到達だから、その金額に近い生活雑貨を物色。食品は対象外だそう。
残った料理を冷凍もレンジもできる「キチントさんの保存容器」2個入り、278円を購入。
枕のレシートと足して3,000円到達。廃棄に困っていた、電気毛布を渡して、500円キャシュバック!電気毛布は燃えないゴミでも持って行ってくれなく、有料で廃棄しなければならないやっかいな物だったのに、お金まで戻ってくるなんて。
そして、階をかえて婦人服売り場で、「4枚入り春用ストッキング」を1080円で購入。お弁当のレシートと足して、3000円到達。こちらでは、古い靴を1足渡してキャッシュバック! 本当は古靴を3足持って行ったのだけれども、3,000円に付き、1点下取りだそう。

これで、計:1,000円ゲット!
何となく嬉しくて、主人に見せると、「のせられる主婦が多いんだよなぁ~」・・・と言われる。
・・・・・・やっぱり、のせられちゃったのかな?
いえいえ、欲しかった物だし、私のお財布には大きな500円玉が2個も帰って来たのだもの^^

ニュースでは確か、○ーカドーはこの下取りに10億円の経費がかかっても、58億円入ってくるとか。損しないように出来ているのね。

とりあえず、WBC、優勝おめでとう!ばんざーい!・・・今頃?
[PR]
by madamkayo | 2009-04-07 01:13 | ひとりごと
今年も、クリスマスが無事に終わった~!・・・?
いつから、クリスマスが楽しみでなく、忙しい行事と言うか仕事の一部になってしまったのだろう・・・

今年は子供達も仕事が忙しいようなので、クリスマスはやらない事にしようと思っていた。
・・・のに、23日は夫婦で週末恒例のお鍋でチマチマと箸をつっつきながら「皆が都合がいい日に、クリスマスをやろう!」と中途半端に優しい?主人が言い出した・・・
私も「じゃぁ、息子と娘の都合を聞いてみるよ」と安易に返事をしてしまった。これがこの日の悪夢への始まりだったかもしれない。私としては、翌日の24日に会社から早く帰って、家族水入らずでイブの日を・・・と思っていたら、その日は娘は仕事の遅番、息子も都合が付かなかった。
・・・と言う事で、25日(火)の夜に家でささやかながら、遅まきながらのクリスマス・ホーム・パーティーを、と言う事に・・・♪

・・・ン、待てよ?25日って、年末で1番忙しい時期じゃないっ!!!

ま、まずい、早く仕事を切り上げて、食材を買って、料理をしなければ・・・
逆算すると、18時半には切り上げて、車でそのままスーパーに行き、19時半に到着。その後、朝のそのままのお皿など洗って片付けて、料理にとりかかるっ!?

月曜が祭日の後の火曜日は、キツイ!しかも、月末&年末。。。経理の性か・・・しかたがない。

まず、社員全員の朝のミーティングから始まる。
この日は、健康を残念ながら損ねてしまって退職する女子職員が挨拶に来た。皆の前で「健康で仕事ができると言う事は、幸せな事だと思います」と一言述べる。隣に座っていた私もジーンと来る。・・・そうかもしれない。
退職の手続きを慌しくすませ、感傷に浸る暇もなく次から次と電話の応対や上司からの依頼が来る。
常に頭にあるのは、自分の仕事の優先順位をまたしても決めていかなければ。
「お金が入っていないと納品できないんで」と即払いの発注先から朝1番の電話を貰い、キャッシュカードを片手に持つ私を、急ぎの領収書発行や、いろいろな確認事項が、阻む。
そうこうしているとあっと言う間にお昼。お弁当を急いで食べ、暖房でカピカピに乾いた顔の第二次突貫工事を済ませ、13時前から続きの仕事にとりかかる。

今日は何があっても、15時までに給与と賞与の金額を銀行の端末に入力して、送信しないと、2日後の月末の給与日に間に合わない。一度、15時が過ぎてピーと電信が切れてしまって、青くなった事があった。
社員のマスター登録してある画面に確定した給料金額を入れ、間違いがないか確認して、送信!
な・なんとか間に合った。・・・フ~

休む間もなく次ぎへ。 管理している駐車場が明日草刈をする事を朝のミーティングで聞いた。あさってだと思っていたのに、これは大変!車移動のお願いの電話をお客様にしておかないと。とうていそんな時間はなさそうなので、駐車場の登録住所録を急いで直して、支店にいるパートの人にファックスを流してお願いをする。

そして、気が付いたら16時。いかん、あと目標まで2時間半しかない。明日は、工務部の部材の70社以上の支払い実行日だ。全部合わせて凄い単位になる事もある。チェックをしなくては!支払い先には、何社もの下請けや働いている人達の生活がかかっている。大げさか。でも、実際そうなのだ。金額はもちろん、振込み先を間違ってはいけない。命をすり減らすように・・・はたまた大げさか、、、肌の若さをすり減らすように、チェックを重ねる。

あー、気が付いたら、目標にしていた18:30・・・過ぎているではないか~っ!
急いで散乱している、出金伝票やレシートを片付けて、タイムカード18:45!退社―っ!

スーパーで、食材を買いまくり帰宅。今日は、久しぶりに赤ワインも買っちゃったー♪
ワインはやっぱり、ちょっと辛口かな。
給料日前でも、たまにはいいよね。苦しいけれども、クリスマス☆

この日は、息子の彼女も来るとの事で、急いで片付けて掃除機もかけて、いざ料理。
息子と彼女が、21時前に到着。サラダの盛り付けや揚げぎょうざの包むのを、ふたりに手伝って貰う。
そのうち、娘と主人も帰って来て、おそまきながらのクリスマス☆
・・・あ~、仕事も料理も無事に終わった~!・・・疲れたけど、120%全開のいい日だったかな。
a0044166_033137.jpg


あ・明日も、忙しいんだ。では、おやすみなさーい!^^/
[PR]
by madamkayo | 2007-12-26 00:22 | ひとりごと

ライブ裏話

なかなかブログが更新できず、すみません。
なんだか忙しい日々が続いております。
昨日、仕事が休みでしたが、ピアノに気がついたら、4~5時間位向かっていました。
主婦が主婦業もままならず一心不乱にピアノを弾く姿は、ノダメのその後?みたいで、決して美しい物ではないかもしれません。
と、こんなに必死になっているのは、もうすぐ会社のパーティーでの演奏を控えている為。
やるからには、ちゃんと演奏しなくては・・・


そんな今日この頃ですがここで、いままでのライブの裏話もご紹介。

2月での「専務と愉快な仲間達」でのライブでは、本当は専務の小さいシンセを使う予定でした。それが、このシンセです。これがなかなかボイスの良い音が出て、専務が歌いながら弾いて、Let it be.で使う予定でした。リハでは出ていた音がなぜか本番では残念ながら出ませんでした。せっかく専務が夜なべして、裏の台に取り付ける穴を空けたりしたのに。。。
奥さんが電動ドライバーの音にびっくりして「夜中にあなた何をしているの?」と言ったそう(笑)さすが建設会社の工務部です!?
a0044166_118114.jpg
a0044166_1182818.jpg











さて、機械音痴のわがB-Doolsの鍵盤隊。ハリ村教授からいただいたマニアルを元に、satomiちゃんと私はあーだコーダとスイッチを確認。これは、ライブ前の物。曲順に合わせて、ワンタッチで音が出るように、セッティング。
そして、ライブ後も先日また花島公民館で、今度はハリ村君にお借りしたシンセ・M1の研究?もしました。・・が、カセットを入れて、やっと音が出せるようになった所。機械音痴のハードルはいくつかありそうです。でも、ライブまでには頑張って習得しようと思います。
a0044166_1203167.jpg




そして、会社のパーティーでの新曲の中で、『コブクロ』の「蕾」を演奏します。TVドラマの「東京タワー」の主題歌だった曲と言うとおわかりになる方も多いでしょうか?
a0044166_122412.jpg

会社の営業の方に歌をお願いしているのですが、アコギを私の息子が弾いてお手伝いする事になりました。『親子・初競演』でございます~!
先日、家で一緒に練習したら、ちょっぴり母として幸せな気分になりました。
うまくできますよーに♪(ドキドキ・ワクワク)
[PR]
by madamkayo | 2007-04-27 01:23 | ひとりごと

「Story」

AI の 「Story」 と言う歌ご存知ですか?
さびの部分を聴けば、あ~あの曲ね。あの歌唱力抜群の娘が歌ってる歌?くらいに。。。

昨年の、会社の懇親会のカラオケで、20代後半の女子社員が、この歌を熱唱した。
私は、AIにも負けないその歌唱力にぶったまげた。調度、席は彼女の隣で、カラオケの歌詞の画面に向かっている彼女の背中にピタッと付きながら、こんな近くにアーティストがいたーっ!とひとり興奮していた。
その週の会社帰りに某L○OXに行き、CDと、そして譜面を探し出して、自分の自由になるお金は少ないけれども、惜しまず買ってしまった。
そして、その女子社員に「いつか一緒にやろうね!」と言ってしまったのである。一緒にやろうとは、もち私がピアノを弾かせていただき、彼女が歌い上げる!・・・
そんな事は、すぐさま実現するわけないと思っていたら、今月の会社のパーティーで、実現しそうなのである。

ピアノの前奏から入り、たんたんと始まる歌から、のびやかなサビ、そして後半は転調をしていくドラマティックな展開は素晴らしい。
そして、何よりも今、私の心に攻撃を繰り返すのが、この詩なのです。
a0044166_1562958.jpg

限られた時の中で
どれだけのコトが出来るだろう・・・
言葉にならないほどの想いを
どれだけアナタに伝えられるだろう・・・

ずっと閉じ込めてた
胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは
一緒に泣いてくれたキミがいたから

 一人じゃないから
 キミが私を守るから
 強くなれる もう何も恐くないヨ・・・
 時がなだめてく
 痛みと共に流れてく
 日の光がやさしく照らしてくれる


説明する言葉も
ムリして笑うコトもしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れた時は 肩をかすから

どんなに強がっても
ため息くらいする時もある
孤独じゃ重い扉も
共に立ち上がればまた動き始める

※一人じゃないから
 私がキミを守るから
 あなたの笑う顔が見たいと思うから
 時がなだめてく
 痛みと共に流れてく
 日の光がやさしく照らしてくれる

時に人は傷付き、傷付けながら
染まる色はそれぞれ違うケド
自分だけのStory
作りながら生きていくの
だからずっと、ずっと
あきらめないで・・・

(※繰り返し)




私の琴線に触れた一節は、
「時がなだめてく 痛みと共に流れてく」
もう、ここがダメなのです。(涙)

「時が忘れさせてくれる」「・・癒してくれる」的な言葉はよくあるけれども、
『なだめる』・・・と言うのは、悲しみだけでなく、怒りや恨み、人間のきれいごとですまされない感情の奥底のような物を鎮めるには、どうしたらいいか・・・と、見つからない答えを引き出してくれそうな気がする。
このストレス社会・人間社会で、どの年代でも悩まないと言ったら嘘になるかもしれない。

人は人をどこかで傷付けながら生きて行くものなのかもしれない。
それは、自分の名誉・財産・家族・プライド、さまざまな物を最終的には守りたい生き物である以上、いざと言う時は、人を騙したり、裏切ったりするのかもしれない。
そのエゴイスティックな濁った感情に遭遇した時、人は心傷付くのだ。
でも、そのたびに立ち止まっていたら、先に進めない。
泣き続けたり、ひきこもったり、恨みでその人になんらかのダメージを与えてやろうと企てていては、自分が損であるし、それで人生を棒にふった人もいるかもしれない。

でもそんな折れ曲がった心を救ってくれるのも、また人なのだ。
親友だったり、連れ合いだったり、同士だったり・・・
「キミが私を」「私がキミを守るから」と言ってくれる人が、そばにひとりでもいてくれれば、人は救われるのかもしれない・・・
そんな事を思わせてくれる1曲なのです。
[PR]
by madamkayo | 2007-04-07 02:14 | ひとりごと

~ 自画像 ~

え~、自分の似顔絵を描く順番(会社の業務命令)になりましたので・・・描いてみました。

自分の顔を客観的に見るって、結構おもしろかったです。
a0044166_082839.jpg

いつも、鏡で見ている顔・・・

えっ?もっと○○が多いって?(笑)
いろいろ多々ご意見はございましょう~が、こんな感じで許して下さいませネ♪

目を大きく大きくと思っていたら、こんなになっちゃって・・・大きすぎたっ!
トレードマークのホクロを入れました。。。
本当はイヤなんだけれどもね。でも、これを入れないと私じゃないかな?
a0044166_085769.jpg

あ~、もしこの鼻がもうちょっと高かったら、私の人生も変わっていたかも・・・ね^^
[PR]
by madamkayo | 2006-08-08 00:09 | ひとりごと

似顔絵

またまた、仕事以外?の業務命令が社長様から出た。
社員の似顔絵を描くように!
社長はなぜか、似顔絵好き。以前も会社のチラシの下の方に社員の似顔絵を小さく載せた。
その時も半数位、私が描く事になってしまった。
今回は会社の看板の後ろに貼って、会社をもっと明るい雰囲気にしようと言うお考えのようだ。

人物画を描くのは、もともとわりと好きだった。高校の時のおさぼり?美術部で、絵を描いている人のその後ろで、その人の後姿?をスケッチしたものだ。

でも、会社の方達の似顔絵となると、いろんな意味でチト難しい。
もともとのお顔立ちが良い方は、そのまま描けば良いかもしれないけれども、それなりの人はそれなり?・・に描くと本人から批判が出てきそうだ。少し修正しなければならないけれども、その人の特徴を生かしてこそ似てくるから、おもしろ可笑しく描きたい所だけれども、本人を傷つけない程度に描くとなると、どこまで描くのが許されるかとかいろいろと考えてしまう。
a0044166_04725.jpg
a0044166_0472787.jpg
写真を見ながら、まず鉛筆でラフに描く。何度も線を描いたり、消しゴムで消したりして、最終的な線を決めて行く。

輪郭から描いて、目・眉毛とポイントを押さえて行く。
その人によっては、目を強調したり、口元に個性を出したりと、写真からだけでなく、その人その人の普段の表情も思い浮かべながら描く。
a0044166_0485019.jpga0044166_0522587.jpgすぐ描きあげられる人もあれば、なかなか似てこない人もいる。そうなると写真とにらめっこで、どこを直せばいいんだろう・・・と試行錯誤する。

ちょっと目を上げてみたり、眉毛を太くしたりと、消しては描き、ちょっとしたズレで似たり似なかったりする。






a0044166_0502592.jpg
a0044166_0503831.jpg








そして、鉛筆で描いた物を一度コピー機で濃く印刷して、ペンで線を描いていく。最後に極太の線で周りの線を太くなぞって出来上がり~♪

でも、思いもよらず似て描けると嬉しいものです。
さ~て、自分の顔は、そのままで描こうか、かなり編集させて描こうかな?(笑)
[PR]
by madamkayo | 2006-07-06 01:04 | ひとりごと
今年のこの季節は、いつになく忙しかったので、何だか楽しめなかった?感がありました。

調度、会社の仕事が、経理の決算期と、本社移転の準備が重なり、残業続き。
気が付いたら、日曜日の2日前になっていたのです。

12日(日)夕方、あわてて大手スーパーのチョコ・コーナーに行くと、おばちゃんから若いOLや主婦の人だかり。早めに買っておくべきだった・・・
気になってはいたものの、ここの所、閉店まじかのお惣菜コーナーに飛んで行く身。疲れた身体を引きずって選ぶ気力がなかったわが身を悔やむ。
でもここで気遅れしたら、本当に良いものがなくなってしまう。
良い物と言うのは、会社でのお世話になっている上司達にお渡しする、ちょっと安くても見栄えのするもの(?)

可愛らしいラッピングがされたものや、お手ごろの価格のものは、もう個数が少なくなっていた。一度手にして、他も見てから・・と思って置いてしまうと、一回りしている間になくなってしまう物もあった。凄い勝負の時間帯に来てしまった。これは大変と思い、候補の物をできる限り手に持って行く。焦っているのか、カゴを持ってくるのを忘れた。
どんどん手の上に重なって行く。とりあえず会社で配る予定の方の人数を確認して、絞り込んで行く。それから、お財布の中身と相談。今日のおかずの材料も買えて、ギリギリなんとかなりそう。
長蛇の列の最後尾に着く。やっとの事でレジに並んで会計を済ませると、あっ、パパのを忘れた。
また、ひとつ選んで、レジに行くと、「並んで下さい」と注意される。慌てているのか列があるのを忘れてしまった。

a0044166_23283394.jpg家に帰ると、娘が珍しく早く帰っていて、チョコを作った後なのか、台所が散らかり放題になっていた。今年は、女の子同士で配る、大量のチョコではなくて、本命の彼氏様だけにあげるのか、小数のチョコを丁寧に作ってあった。疲れたのか、リビングでうたた寝をしていた。これは、パパとママにあげるネ、と、ふたつ入りのをひとつづつくれた。あらあら、ありがとう^^
でも、これが本当のバレンタインの姿かもしれないわね~
ママ達が十代の頃は本当に好きな人だけに、ドキドキしながら差し上げた物よ♪

さて、「いつもパパにふざけた(元気一発!オロナミン何とか等のチョコボール入りのような)のあげてるから、ちゃんとしたのあげなさいヨ!」と娘から言われていたので、とりあえず普通のをパパには買って来た。
朝一で渡すと、ちょうどTVで、『義理チョコをどう思うか・男女に聞いてみました』などのアンケート結果を流していて、「これも義理チョコか?」と主人から言われた。ん~なんて、タイミングが悪かったのだろう。確かに、このアンケートの通り、お互いわずらわしさのような物が昨今あるかもしれないけれども、〈貰う喜び〉だけでなく、《差し上げる喜び♪》と言う物も人間はなぜか感じる生き物のように私は感じる。

今朝、会社で配ってて、上司や男性社員が喜んだ顔をして下さって、ちょっと嬉しかったりした。

家に帰ってくると・・・パパ、何で、TVのリモコンの下敷きになってるのぉ~?
a0044166_2329160.jpg
[PR]
by madamkayo | 2006-02-14 23:23 | ひとりごと

蛙の子は蛙?

a0044166_15363933.jpg

初公開?の息子、ひろかず、20歳です。
早生まれですので、来月の2月で21歳です。
早いものです。私が、CHIPSに入れてもらった頃の年齢に息子がなってしまいました。

不思議です・・・勉強は、トンとしなかったのに、知らない間に音楽好きになっております。
主人に言わせると、外見だけでなく内面も私に似ているとか・・・

でも、好きな音楽のジャンルは若干違います。
息子は、「ゆず」のような、昔で言うフォーク系が好きですね~
でも、ビートルズもクイーンも良いのはわかると言っておりました。
先日、サザンの桑田さんも天才だ!なんてのたまったりもして。。。

高校の時は、夜中に突然出かけて、地元の駅前や、千葉駅前に出没して、ストリートで歌いまくっていたようです。寒い・眠い・きついが苦手な私は、とうとう見に行く事ができませんでした。
何かのコンテストに出て、千葉では優勝したようですが、全国大会に出る時、ビデオ審査で落ちたような事もあったようです(笑)

今、美容院で修行中の身で、ほとんど夜中に帰って来ますが、やはり歌が忘れられないらしく、突然、相方と夜中に出かけて、寒空の中、歌いに行きます。オリジナル曲を二人で作ったり、自作CDを作ってもいるよう・・・

蛙の子は、蛙でしょうか・・・音楽好き病は、遺伝するようです。
[PR]
by madamkayo | 2006-01-03 15:38 | ひとりごと

余韻 と 予感・・・

 披露宴演奏を無事に終えて、その後の私は、やはりテンションが下がってしまったらしく、仕事の集中力も欠いている状態が2~3日続いた。と言う事は、本番は、やはりモチベーションでなくてテンションが上がってたんだなぁ~・・

 会社で、いつもの通り電話をとって、おすましして「ハイ、○○建設でございます」と出ると「1曲お願いしま~す♪」とおちゃらけて言う水道屋さんや、「僕も昔ベースをやっていたんですよ」と言う畳屋さんなど、お声をかけて下さる業者の方もチラホラいらっしゃった。

 日頃お世話になっている会計事務所の先生と、副所長さんなどは、いつも抜けているあの経理のおばちゃんが思わぬ「かくし芸」を持っているのがかなり驚いたらしく、「やぁ~、本当に今年のサプライズでした!うちの社員達にも言いましたヨ!いやぁ~、本当に驚いた!」と先日、年末決算の打ち合わせで来社した時、大きな声で言われた。仕事でも、機関銃のようにおしゃべりになり、いつも歯が立たない副所長さんであるからにして、嬉しいような、恥ずかしいような・・でございましたぁ。

a0044166_22201643.jpg
 そんな余韻も一週間足らずで静かになって来て、寂しいような半ばホッとしている今日この頃、出来上がって来た写真を見ながらまた感激。御曹司様と奥様の綺麗な写真は元より、社員の方々が演奏の写真を撮って下さっていたのを拝見した。
中でも、写真の腕に定評がある工務課長が、自分が撮った写真を見ながら、「後ろのプロのピアニストが睨んでたよ!」と面白そうに私に言った。「えぇ~、睨んでなんかないですよ~」と課長に言った。
 
 披露宴では、バックミュージックで、歓談の時間の時に、そのグランドピアノを弾いていらっしゃった若い女性である。その方が、私が弾く時に椅子から退いて下さり、後ろに控えていらっしゃった。その方が退室されないのが気になっていたのだけれども、ずっと後ろで私の演奏を見ておられた。
 もちろん、ピアノを弾く者同士どこかライバル心のような物があるかもしれないけれども、私にとって相手はプロである。逆に後ろにいられるのが、ちょっと緊張した。
演奏した後に、その方は「凄いですねぇ」とお声をかけて下さったのがとても嬉しかった。だから「いいえ、そんな事はないですよ。私は力まかせで・・プロの方のように、落ち着いて弾けませんから・・」とお返事した。本当にそうである。ここがプロとアマの違い。聴いている方達が安心して聴けるような演奏ができるのが、プロだと思っている。彼女は、また歓談の時間になると、ソフトにアレンジされた「イマジン」のような曲を、ゆったりと弾いてらっしゃった。

 
 さて、専務に「走ってすみませんでした」と演奏後に謝った。小さな事に拘らない専務は「ハハハァ~!何だか演奏時間が予定より早く終わったなぁ!」と笑って下さった。
 
 これで、毎週の練習も終わりかぁ・・と何だか、ピアノのお稽古が終わったような一抹の寂しさを感じていた。・・・のもつかの間、専務がつかさず言った。
「何だか、今度の本社移転・新モデルハウスオープン記念の時、また演奏するみたいだよ」・・・「えっ?本当ですか?」「だから、うちの楽器があるあの部屋をそのままにしておくよ。かみさんに、もう私、手伝わないからね!って言われちゃったんだよ(笑)」・・との事。

 そうなんです!!来年、今いる本社がもうちょっと都会より?に(あくまでもここの地元でありますが)2月に移り、敷地内に新・モデルハウスも隣接建設するのです。
 さぁ!大変!!引越しやら、本社移転と言う事で、私の兼任の総務課も忙しくなるけれども、そのオープン記念の祝賀パーティーを地元ホテルで、3月にまた大々的にやる計画。もう、社長は早くもホテルを予約しているとか・・・
 
 専務が「レパートリーを増やすぞぉ!」と新たな業務命令?を発せられた。

a0044166_22192343.jpg 一昨年の支店オープン記念パーティーの時、専務はプロのバンドとセッションをしている。このバンドは、畳屋さんの娘さんがトランペットを吹いているバンドで、また出演依頼するとか。
やゃゃ!プロには負けてられませんぞぃ!!!

   新たな、ワクワク予感です~~♪
[PR]
by madamkayo | 2005-11-20 22:20 | ひとりごと