Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:バンド活動( 26 )

バンド練習風景

風がここちよく、過ごしやすい季節になってきましたね。
そんな中、会社のメンバーで組んだバンドでの、結婚式・披露宴での演奏の機会が、今月にあります。

会社のメンバーで組んだバンドも、だんだん経験を積み、上手になって来ました。
仕事後の練習は、メンバー皆疲労がピークに。。。
でも、好きな音楽なので、黙々と練習に勤しみます。
a0044166_23235520.jpga0044166_23241541.jpg












こちらは、B-Dollsの先月の練習風景。メンバーのいんご君の仕事場の方の披露宴のオファーがあり、前期のビートルズのラブソングを演奏しました。流石、すぐに息がぴったり。
私は、両方出演は難しかったので、今回こちらは残念ながら参加出来ませんでした。
先月末、本番が無事終わったとの事。とても楽しくて良い披露宴になったそうです。
いつもと違ういんご君の勇姿を見た方達は、さぞかし感動された事でしょう!

1 I Saw Her Standing There(Wedding Verion)
2 I Wanna Be Your Man
3 And I Love Her
4 She Loves You(Wedding Verion)

a0044166_23265512.jpg

B-Dolls HP



さて、本番も来週に控え、会社バンドは休日返上で、スタジオ練習。
でも仕事後と違って、今日は楽しく感じました。
a0044166_23302890.jpg

今回本番では、ドラムを使わず、このドラムトラックを使う事に。
これがなかなかの優れ物で、びっくり。音もいいし、時下に打ち込みはもちろん、リズムを入れ込んでおいて、それに合わせて演奏もバッチリ合います。
ドラムの担当はベースに、ベース担当はサイドギターとしてオページョンを使う事になり、4人が5人になったような音の厚みが加わりました。

a0044166_2331333.jpga0044166_23312530.jpg










そして今回の練習音はCDに録音してみて、帰りの車の中で、皆でチェック。
前回までの練習では、まだまだ不安だったけれども、今日の出来はまずまず・・・とメンバーとホッとしたりして。これで、人前でご披露できるかな。
何よりも、花婿・花嫁さんが喜んでくれたらいいなぁ~
[PR]
by madamkayo | 2008-05-07 23:32 | バンド活動
お正月休みもあっと言う間に過ぎ、正月ボケも正月太りも言い訳にならない今日この頃。
そんな身体にムチうつように厳しい寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?

先日、さつきが丘のお隣、瑞穂にて、音楽会のお誘いがありました。
「瑞穂の杜に音楽文化を育てる会」のガーデンプラザ自治会の方からでした。
会場は、そのマンションの中の舞台が付いている広場の一室で、昨年、花園バンドを見に行った所でもあります。
すごいわぁ~、私が住んでいるマンションの設備とは雲泥の差だわ。
やっぱり、マンションの付加価値が違うのかしら。都会は違うワ!職業柄そんな事を思ったりして。

でもなにやら、いつものライブ場の感じと趣きが違うようで・・・大丈夫かしらん。
この会ではいつもはクラシックなど中心に演奏者を呼んでいるそうで、ロックバンド?を呼ぶのは、初めてだとか。
ちょっと年齢層が上の、私達の親位の世代の方達が中心に行っている活動のようで、私達ビートルズ・アマチュアコピーバンドも、ロックバンドと言うひとつのくくりの中に見られ、未だ若いととらえていただいているみたいです。

1月27日(日) 14:00~会場

私も慌しく給料計算を終え早退、2時間前のリハに何とか到着。昼食を控え室で済ませ、前の出演者の方達の演奏も見学させていただきました。

そしていざ、15:00過ぎから私達、B-Dollsの出番であります。

この日は、ビーナイの大将さんとリンゴさん、景ちゃんとご主人、それからみどりさんやさとみちゃんのご近所の方も見に来て下さっていました。ありがとうございました。


今回の演奏楽曲は、なるべくスタンダードな物を揃えました。
気がついたら、ポールの曲ばかり・・・
a0044166_19183893.jpg

BACK IN THE U.S.S.R
いつも最初の曲はあがっちゃいます。
でも、他のメンバーは落ち着いているワ♪

a0044166_19325529.jpg

HELLO GOODBY
さいちゃんの歌声えが堂々と響き渡ります!やっぱり場数踏んでいるだけあるね。
HONEY PIE
いんご君のジャズっぽいリズムが、いかしてます。
a0044166_1920161.jpg

LADY MADONNA
マドンナを弾いたら落ち着いて来たわ。ピアノも良く響いているみたい。

THE LONG AND WINDING ROAD
さとみちゃんのピアノも綺麗に響いていました。
a0044166_19204476.jpg

LET IT BE
さいじリーダーのMCがいつもより、丁寧でとても良かったです。
客層を考えて、ちゃんと曲目を紹介して。後で、主催者の人も褒めていましたよ。
a0044166_19292891.jpg


MAYBE I’M AMAZED
瑞庵の時より、メンバーとの息があって嬉しかったワ。ほとんど練習していなかったのに。
いつもハリ村君がギターが入る所は、鳥肌が立つのよね~!ライブ版そっくりで♪
いんご君との装飾音の所のリズムがあったのも、良かったワ!
a0044166_19242124.jpg

SOMETHING
今回シンセが2台なかったので不安でしたが、satomiちゃんがストリングスをグッときかせてくれて、良かったワ。関係者の尾関さんも褒めて下さいました。

GOLDEN SLUMBERS~CARRY THAT WEIGHT~THE END
瑞庵の教訓が生きて、メンバー皆ミスなく出来たみたい。
a0044166_19341068.jpg

今回は時間が押していて、アンコールはなしでした。
いざとなったら、男性陣3人で初期の曲をやるって提案もあったのだけれども。

練習をほとんどしていなかったけれども、何とか無事に終わり、ホッとしました。

演奏が終わった後に、ガーデンプラザの主催者の方や関係者の方々とワインを交えて少しばかり歓談をしていきました。私は車だったから、飲めなかったけれども。美味しそうな赤ワインだったワ。残念!
みんな音楽をこよなく愛する人達で、話していても歳の開きを感じず、実に素敵なおじ様方ばかりで、こんな歳のとり方をしたいものだと、思ったりしました。
関係者の尾崎さんも、前回のライブの時より良かったと賞賛して下さり、とても嬉しかったです。
関係者の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした。

この後、ライブが終わったら、お腹がイタタタタ・・・
いつもライブが終わるとそうなのよね~
楽しい時間はあっと言う間に、過ぎてしまいますね。
  
  写真協力:satomiちゃん、景ちゃん、リンゴさん、関係者様

a0044166_035312.jpg

Photo by fotod'imago
[PR]
by madamkayo | 2008-01-30 19:34 | バンド活動
11月10日(土)、場所:瑞庵Ⅱ(千葉中央駅近く)で、THE B-DOLLSのワンマン・ライブを行いました。
a0044166_1182612.jpg


同級生、友達、会社の方、バンド関係の方々、家族などなど、お忙しい中、雨の中、ご来場して下さり、本当に感謝感謝です。
a0044166_1191158.jpg


18:30会場、19:00開演
今回は、第3部で構成させていただきました。
ビートルズ・ナンバー満載です。

第1部(前期ナンバーから)
1 I Saw Her Standing There
2 All My Loving
3 Till There Was You
4 Roll Over Beethoven
5 I Wanna Be Your Man
6 Can't Buy Me Love
7 She Loves You
a0044166_1202866.jpg

久しぶりの彼らの、スーツ・カツラ姿が、懐かしくもあり。
やっぱり、前期のナンバーはいいですね~。勢いがあって。
何よりも、演奏せずに見ているだけってこんなに楽しく感じたりして。
彼らもこれはほとんど練習せずに、ここまでやってしまうなんて、流石です。

第2部 (THE B-DOLLS)
1 BACK IN THE U.S.S.R.
2 SEXY SADIE
3 HONEY PIE
4 SAVOY TRUFFLE
5 SHE'S LEAVING HOME
6 LOVELY RITA
7 THE LONG AND WINDING ROAD
8 LET lT BE
a0044166_1221650.jpg

出だしは、ちょっと緊張しちゃいました。指が思うように動いてくれない所もあったけれども、他のメンバーはとても落ち着いて見えたので、序々に私も落ち着いてきました。
a0044166_1231594.jpg

第2部の1番の見せ所は、レアなナンバー、HONEY PIE とSAVOY TRUFFLEをホワイトアルバム同様、続けて弾く所。当時、アルバムをよく聴いていた方なら、おっ!
って思ってくれたかも♪
HONEY PIEはシンセの音の切り替えが本番で何とかうまく行ったのでホッとしました。
いんご君のドラムのジャズっぽいイカス感じを、楽しんでいただいたでしょうか?
a0044166_1241260.jpg
SAVOY TRUFFLEは、難しかったです。ジョージの曲ってたまにリズムが変わっているのがありますね・・・でも、ドラムのいんご君、ベースのさいちゃん、ギターのハリ村君、ブラス・シンセのSatomiちゃん、本番ではきめていただきました!
a0044166_1243666.jpg
LOVELY RITAは、淀ねぇさんのリクエスト。間奏がかっこいいでしょ!淀ねぇさん、どうでしたか?
a0044166_125225.jpg


第3部 (THE B-DOLLS)  
1 MAGICAL MISTERY TOUR
2 HELLO GOODBYE
3 I AM THE WALRUS
4 ELEANOR RIGBY
5 #9 DREAM
6 MAYBE I'M AMAZED
7 SOMETHING
8 GOLDEN SLUMBERS~
9 CARRY THAT WEIGHT~
10 THE END
12 HER MAJESTY
アンコール Lady Madonna
a0044166_1345370.jpg


第3部では、ジョンとポールのソロから1曲づつ演奏させていただきました。
#9 Dreamは、「今日の曲の中で1番そっくりだったよ!それを聴いていた頃を、想い出したよ」と後で、圭ジョン君に評価されて、嬉しかったですね~。ジョンファンのSatomiちゃんの念願のナンバーだったから、Satomiちゃん良かったネ!彼らも青年の心に戻って、純粋に聴いていてくれていたのですね。
a0044166_1314939.jpgウィングスからは、Maybe I'm amazedを演奏。これは私が大好きなナンバーで、MCでも紹介させていただきましたが、演奏が実現できたのは、元・RepeatのP係さんのおかげです。譜面がなくて、彼が耳コピーしたコードをメールで送って下さいました。メンバーも耳コピーで対応してくれて、練習するたびに仕上がって来るのがとてもやりがいがありました。
「ウィングスから演奏します」とMCで言った時、おかず君が喜んでくれたのが嬉しかったし、何よりも苦手なMCの時、彼の笑顔が見えて、安心して話す事ができました。
ハリ村君のギターがそっくりだったのと、さいじリーダーがこの難曲を歌いあげちゃったのを、内輪のメンバーながら感激しました。

a0044166_1331268.jpg
それから演奏中に、真剣な眼差しの圭ジョン君や、一生懸命聴いてくれている淀ねぇさんの顔が見えて、頑張らなきゃ!と、あがっている事など忘れて、演奏する事が出来ました。




a0044166_1353459.jpg


それに、最近バンドを始めたと言う息子さんを連れて来てくれた親友のタマちゃん、会社の仕事から、途中からでも駆けつけてくれた専務と工務部のドラムの子。それから、我が息子。・・・と温かい眼差しにかこまれて、とてもいい雰囲気のライブで、幸せな時間を過ごす事ができました。
皆様、ありがとうございました。

a0044166_1384511.jpg

ビートルズは、スタンダードの曲から、レア物まで、奥が深いですね。再認識しました。
また、今度のライブに向けて、頑張りますので、皆様よろしくお願いします。
a0044166_13969.jpg

おかず君、薔薇、ありがとう^^
写真協力:コースケさん、圭ジョン君
[PR]
by madamkayo | 2007-11-15 01:41 | バンド活動

もうすぐライブ!

11月10日(土) 場所 :瑞庵Ⅱ で、THE B-DOLLSのワンマン・ライブを行います。

ビートルズの曲を、20数曲、満載で演奏する予定ですので、
皆様、お時間の都合がつきましたら、ぜひいらしゃって下さいね!


18:30開場  19:00~開演 
(21時頃までの予定)

瑞庵Ⅱ http://music.geocities.jp/zuian2/
千葉市中央区本千葉町13-1 本千葉ビル地下飲食店街B1F
043-225-0810 入場料 1000円 (ワンドリンク付)

a0044166_1193978.jpg

先日、瑞庵での下見の様子。
ピアノが新しくなって、音もとても綺麗です。お楽しみに~♪
う~ん、ちょっとドキドキして来たかな~*^^*
[PR]
by madamkayo | 2007-11-07 01:25 | バンド活動

慰問演奏

先日、老人ホームで、夏祭り・慰問演奏をして参りました。
こちらの老人ホームでは、わが社で、リフォーム工事など請負させていただいてお世話になっている所でもあります。
昨年は、専務とのふたりでの演奏でしたが、今回は「専務と愉快な仲間たち」のバンドとしての出演です。

演奏依頼があってからの1ヶ月前位から、メンバーの仕事の調整をつけつつ週に一度の練習をしてきました。最近、体力がなくなって来たので、私はヘロヘロ状態。。。
当日、30分~40分は演奏してほしいとの依頼でしたので、今までの曲から2曲新曲を急遽増やしました。

専務がまたまたいろいろ知ってる所から、なぜか「竹内まりや」の曲を選曲してきてくださいました。ライブバージョンのCDを貸して下さり、皆で研究。
ちょっと派手なロックテイストの曲て良いのですが、おかずの装飾音が難しくって、結局耳コピーが完璧に出来ずいどみました。私がその部分だけ何度も練習をしていると、専務が「そんなに完璧主義者じゃなくていいよ、抵当に」と助言して下さり少し気が楽になりました。

この日、仕事を早く切り上げ、ベースの子に会社から車に乗せて貰い現地入り。他のメンバーは仕事現場から直接向かってのハードスケジュール。専務は楽器レンタル会社から前日、ドラムとP80を、運送費節約とばかり自分の車で取りに行って来て下さり、早朝自分のアンプまで積んでの準備。専務が1番、リキが入ってます!
a0044166_22393281.jpg

私達の前の出番では、婦人会の盆踊りや、プロの演歌歌手のコーナーなどあって、盛り上がっておりました。
私達の番になり、蒸し暑かった空気が、風が強くなり雲が張り出し、今にも降り出しそうな雲行き。私は、借りたP80を濡らしたらどうしようと、そればかり気になって。

盆踊りの奥様達の間を縫うようにして、楽器のセッティング完了。
ここで、計算違いの出来事が・・・譜面台まで用意したのに、風が強くて譜面が置けないっ!
専務が「洗濯バサミ貸してあげようか?」と自分の譜面を押さえているのを指して言って下さったけれども、片方借りたら専務のも飛んでしまいそうな風の勢い。新曲も多分覚えているだろうと「大丈夫です!」と見切り発車。
a0044166_22401383.jpg

いつもの「ロングアンドワイディングロード」と「レットイットビー」から演奏。専務は落ち着いて歌い始める。野外のバンドがものめずらしいのか、おじいちゃんおばあちゃん、引率の方々が、思った以上に静かに真剣に聴いて下さる。
「ダイアナ」の時は、前方の芝生に座っていた、さっきまで盆踊りを踊っていたご婦人達が、浴衣のままリズムをとって、大のり♪
そして、いつもの愉快なメンバー紹介。ここで笑いが起こるはず・・・と思いながら、マイクに向かうが、おじいちゃん・おばあちゃんは、目を白黒しながら見入って聞いている様子。

そして、いよいよ、新曲の竹内まりやの「アンフィシアターの夜」の演奏。
私は、足元でハンドバックを重しにした譜面の出だしの音だけチェックして弾き始める。
風でピラピラして良く見えない・・・
あれ?勢い良く弾いたわいいけれども、皆と音が違うぞぉ~?!専務とベースの子、音合わせたのかな~・・・?って、ワ~~っ!!あたいがコード間違ってる~!
2週間前位に専務が歌いづらいとの事で、3度下げたのに、下げる前の原曲コードで弾いてしまった。。。前奏がメタメタ。立て直すのに、私、必死(泣)
途中から、何とかなったかな・・・?やっぱり、新曲は恐いわ~。時間かけて練習しないと。
a0044166_2240363.jpg

最後に、ドラムの若い子の提案で、坂本九の「上を向いて歩こう」を演奏。歌はドラムの子。
やっぱり、スタンダードな曲がうけますね。私もやっとこの時、余裕が出て来て、回りを見渡すと、おじいちゃんもおばあちゃんも、引率の人や世話係の人、婦人会の人が、口づさんだり、手拍子をとったり、肩をゆらしたりで、笑顔でこちらを見ていて、温かい温かい。あ~、これが演奏する者の喜びなのかもしれないな~。
終わった後も、ドラムとベースの子が「お客さんが温かかったですね~」と嬉しそうだった。
メンバーの皆も優しいので、自分から「また私やっちゃいました」と謝ったけれども、何も攻めないのがまた自分としては心痛くて。

専務は「今日中に、楽器を納めないといけないんだ」とばかり、積んで車に乗ってひとりで返却に行って下さった。持病の腰痛がお辛そう。
残った3人は、出店の焼きそばや焼き鳥を食べて、お疲れ会。

さ~て、「専務と愉快な仲間達」の、『○○の郷~○○リハビリセンターまで』の、ワールドツアー?の始まりです!?
[PR]
by madamkayo | 2007-08-14 22:41 | バンド活動
先日、会社の20周年パーティーで、メイ・イベントとして演奏しました。
「専務と愉快な仲間達」のバンドは、2月のライブ以来2回目。

昨年のパーティーは本社移転オープンも兼ねての盛大なものでしたが、今回は登記上の本当の20
周年を内輪でお祝いしましょう!と言う趣旨で、社員とその家族、そして一部の業者さんとで約80名位のもと開かれました。
a0044166_23515438.jpg

その日の仕事を早めに切り上げて、ホテルに入り15時からリハーサル。
パーティー開演は、18時半から。ぎりぎりの18時15分までリハーサル。

いよいよパーティーが始まり、ご挨拶や紹介が終わってから、19時から演奏。
う~、緊張する~!

《ロング・アンド・ワイディング・ロード》
演奏が始まると、業者さんの方から拍手がおこる。
うん、いい感じと思いきや、写真を撮っている人に気をとられ、私とちる。
1番、このバンドで出来が良かった曲なのにごめんね~

《レットイットビー》
これは、4人とも落ち着いて出来ましたね。
特に、ベースの子が2月より数段上手になりましたネ♪やはり努力の人です。
専務の間奏のギターも冴えわたりました。私も思いっきりバッキング。

《TSUNAMI》
専務の歌声とともに始まる。4人とも落ち着いてましたね~2月のライブが無駄になっていませんね。最後の歌のタメの所もばっちり。

~メンバー紹介~
2月のライブの時と同じ構成で、お披露目。これはいつもうけますね~^^

a0044166_23525511.jpg

《Story》
「わが社の歌姫に歌っていただきます」と私が紹介して、歌姫、ステージへ。
カラオケの時のように、落ち着いて歌いたいとの事で、座って熱唱!
前奏から気持ちを込めて弾き、専務もエレアコでバッキング。
歌姫は朗々とゆっくりと私達を逆にリードしてくれ、歌い終わると拍手がおこる。
後で聞いたら、本人はめっちゃ緊張していたと言っていたけれども。
a0044166_23535092.jpg

《蕾》
親子・初共演!実現!
専務が息子さんもどうだ?と言って下さったのがきっかけに。
1ヶ月前にあわてて選曲し、練習したものだから、出来としてはガタガタでした。
歌も思った以上に難しくて、若い営業マンにドラムの子も手伝ってくれて。。。ありがとうね!
息子は自分のギターを持って来て、演奏に集中。本当は歌もハモルはずだったのだけども、会社の集まりだからと遠慮ぎみ。
でも、息子と演奏できるなんて嬉しかったな~
a0044166_23541629.jpg

《ダイアナ》
ここで、元気な営業課長が登場。Tシャツと矢沢永ちゃんのように赤いタオルを巻いて登場!
「元気ですかー!1・2・3・ダーっ!!」となぜか猪木で皆を活気づける。
私もここで初めて緊張がほぐれて、ピアノの前で大笑い。
専務と課長で歌いあげ、会場が明るい雰囲気に。

《ファンキーモンキーベイビー》
盛り上がりましたー!ドラムの子がやっと思い切り叩けるとばかり、炸裂。
彼は、大学の時から現役で演奏しているから、安定していますねー!
業者の材木屋のおじさんから、社長と社長婦人まで、ステージのそばに来て、踊りだす!
この曲は、3日前の練習の時もまだ未完成で、私もやっとの事コードを覚えたり、専務もその時に間奏の所をコピーしたりとギリギリだったのに、1番の出来だったかも♪
やはり、こう言うスタンダードな曲がうけるのかもしれませんね。
a0044166_235453100.jpg

《ワンダフル・トゥナイト》
クラプトンの曲で、しっとりとしめます。専務が大好きな曲。
専務の曲紹介もムーディーな感じで素敵でした。この詩のように、パーティーに行くのに準備している女性を待っている男性の気持ちを上手に表現。
専務が持って来てくださったシンセでバッキング。音もリハの時にギリギリに決めたけれども、いい音が出たと思います。でもまったり感の曲は、難しい~

・・・と言う事で、40分余りの演奏は無事終わりました。
自分自身の出来はいまいちだったけれども、「専務と愉快な仲間達」は2月のライブからの短期間で、かなり進歩したと思います。いろいろなジャンルの曲もできるようになって来たし。
これで、活動は少し休止になるかな?でも、いつでもお声がかかれば演奏できるメンバーだと思います。
a0044166_23555553.jpg

・・・でも、あ~、疲れた・・・翌日からも、GWは休みなしの仕事でーす!(泣)
[PR]
by madamkayo | 2007-05-04 23:58 | バンド活動
a0044166_117535.jpg

この日、演奏した曲は、鍵盤隊の相方・satomiちゃんと、私めが主体にならせていただいて、練りにねった選曲でございます。殿方3人は、快く受け入れていただき、曲はトントンと決まりました。



a0044166_1174795.jpg
【Back In The U.S.S.R】
シンセの飛行機の音から始まり、ギターがかっこよく入り、USSRとわかった瞬間、たぶん圭三君達あたりから「オ~!」と言う声が聴こえてきました。いんご君のドラムがアップテンポでひっぱっていき、さいちゃんがのぶとい声でポールのように歌います。
のっけからこのハイテンションの曲は、ピアノの鍵盤が重たくて、実はキツカッた~!


a0044166_118773.jpg

【Martha My Dear】
これは、守護神おかず君のたつせのリクエスト曲。
私もこれが弾けて嬉しかったな♪
実はこの曲は、シンセのsatomiちゃんが音色の切り替えに苦労したんですよ。
さいちゃんが、今度はマイルドな声で歌ってくれます。



【While My Guitar Gently Weeps】
この曲こそ、ハリ村君といつか組めたら一緒に演奏したかった曲!彼は期待を裏切らず、ギターを泣いているように奏でてくれました。それにハリ村君のボーカルもこの日はなかなかいい声で響いてましたネ♪出だしのドラム、そしてシンセのオルガン音も、ベースも実はかっこいい。ピアノのバッキングはライブバージョンがいいのでは・・と言う事で、必死こきました~

a0044166_1271227.jpg
【Sexy Sadie】(ここで鍵盤隊チェンジ)
ジョンのこの曲を、satomiちゃんに弾いてほしくて、私めがリクエストしました。Satomi嬢がジョンへの愛をこめるようにピアノを弾きあげます♪
この曲のちょっとスローテンポのまったり感を出すのがとても難しく、メンバー一同、Sexy度を追求。
ピアノが響かなかったので音が良く聴こえなくて残念だったとの声があり、シンセとの音のバランスなど、再度挑戦したい曲でもあります。

a0044166_1274364.jpg

【Hey Bulldog】
いんご☆君のドラムがパワフルに炸裂!しかもタンバリンも一緒に叩いちゃう隠れ業を使います。Satomiちゃんが鍵盤を叩き込むようにかっこよくピアノを弾きます。ハリ村くんもレコードそっくりに弾いてくれます。さいちゃんが、続いてジョンの歌に挑戦です。ベースもロックです!花粉症と思えぬ力強さ!私もシンセのワンちゃんの声で応戦です。





a0044166_1502291.jpg

【The Fool On The Hill】
さいちゃんの七色の声のひとつ、あま~い声が瑞庵Ⅱに響きます。何人の女性が、コロっといったでしょうか?!シンセで、笛の音を再現。緊張しました~!どうやって2つの手で3つの旋律部分を弾くか・・笛の名手のハリ村君にリコーダーを吹いてもらう案もありましたが、音階が合わないのであえなく断念。練習では、スタジオの光を少し落として、雰囲気を楽しみました♪

【Golden Slumbers~Carry That Weight~The End】
大御所の曲を、初めてのライブで手を付けてしまいました!恐れを知らないB-DOLLS!これに関しては、コピーにこだわりました。ドラマティックな曲の展開に、練習中メンバー達が鳥肌が立つ立つ!と興奮?しながら、演奏しておりました。
いんご☆君のドラムソロ!超、かっこいい~!20年培われた実力とパワーが爆発です!
そして、ハリ村くんがなんと、ポール・ジョージ・ジョンの3人のギターの掛け合いを、ひ・ひとりでやってしまいました!やはり、ただ者ではなかった!涙涙。
a0044166_2111974.jpg忘れちゃなりません、さいちゃんのしっかりした歌声が、この難曲を支えてくれています。だから安心して演奏できるのです。さいちゃんが、ポールのようにシャウト!これで女性ファンが2コロ目です!?
今回、裏リーダー?と囁かれた、satomiちゃんの確実な耳コピーが、アビーロード・メドレー演奏の実現に大きく携わってきました。シンセでの、ロックギター音が、すんごくいかしてます。
私も、これをピアノで弾けたなんて夢みたい!夢はこれでは、終わりませんよ~!このメドレーをどんどん長くしていって、アビーロードB面制覇が夢でございます!

【Her Majesty】
やっちゃいました(笑) アビーロードをご存知な方は、おおうけでございます!これをやったら、驚くだろうな~っと思って。ハリ村君が、今度は繊細にギターを奏で、さいちゃんが可愛らしく歌ってくれました♪

さ~て、練習してあった?アンコール!
【Lady Madonna】
これだったらOKと、メインボーカルのさいちゃんが言ってくれた曲です。私もこれでしたら、慣れていたので、ライブ中ここで初めて演奏が楽しく思えました。このメンバーでは、仲間内での「森の音楽会」でやって以来だったので嬉しかったな~。あの時は、いんご君、ナンチャッテドラムだったし、ちゃんと皆でこの曲を演奏したいと言うもうひとつの夢がかないました。



a0044166_138117.jpg

「Golden Slumbers~」の歌声が3人にしては妙に大きくてよく聴こえるな~と思ったら、その時は気が付かなかったのですが、観客の仲間達が一緒に歌ってくれていたみたい。
そう言った意味では、メンバー達も、観客の方達も楽しんでいただけたひとときになって、良かった~(嬉涙)
そして、お忙しい中、いらして下さった方達に、感謝感謝です。a0044166_1311140.jpg

演奏は、未熟者でまだまだの所は多々ありますが、私達が楽しんで弾いているのがわかったと言うお声を聞いて、本当に嬉しかったですし、そうする事が見ている方達も楽しんでいただけると思いますので、B-DOLLS始まったばかりですが、仲良く、ゆっくり、なが~く頑張って行こうと思います。
ありがとうございました。

(写真協力: satomiちゃん、景ちゃん、淀ねぇさん、おかず君、コースケさん)
[PR]
by madamkayo | 2007-03-07 01:32 | バンド活動
H.19.2月24日(土)瑞庵Ⅱにて、B-DOLLS、華々しくデビュー!
皆様、お待たせ致しました!
ビートルズ・コピー・バンド、ふたたび参上です!

では、さっそくメンバー・別名「風林火山」部隊?(今つけました)  紹介から
a0044166_20534421.jpg

リーダー:ベース:メインボーカル さいちゃん
ビートルズサウンドを続ける信念を貫き通し、他のバンドにも所属し、そして私達のデビューのきっかけを作って下さり、またまた一回り大きくなって帰って参りました。ボーカルにも磨きがかかり、七色の声を使いわけます。風が吹いたっ~!


a0044166_20542766.jpg

リードギター:ボーカル ハリ村くん
やっぱり彼のギターは最高です。いつかは一緒にやりたいと、お百度参り(ちょっと大げさ)をして、彼が「やっぱりビートルズを演奏したい」と言ってくれた時の嬉しさは、この上ない物でした。彼の丁寧で綺麗なギターの音色をご堪能下さい。山が動いたっ~!


a0044166_20544958.jpg

ドラム: いんご☆くん
彼とも縁がございます。KT高校で1年・3年と同じクラス?そして20代の頃のCHIPSでの共にバンド活動。また、最近でのRRでは、青春を呼び起こして下さいました。今回、小休止から再出発!リンゴを崇拝する、力強いドラムミングをお聴き下さい!火が燃えたっ~!


a0044166_20551239.jpg

キーボード: satomiちゃん
この人なしで、私の現在のバンド活動を語れません。何度もへこたれる私を励まし、ここまで導いて下さいました。コピーセンサー力抜群の耳をいかし、私達に音チェックを怠りません。これは、ビートルズをそしてジョンを愛するがゆえのなせる技です。キーを奏でる姿は凛(林)としてますっ!


a0044166_20553270.jpg

キーボード: kayoko
本当に素晴らしいメンバーと組め、夢のようです。ビートルズサウンドをこの年代になっても、一緒に弾いて楽しめる事への感謝の気持ちでいっぱいです。嬉しさが先に立ち、体力が付いていかないのがたまに傷ですが、ピアノタッチ力だけで攻めて行きまっせ。キリン(林)とねっ♪



この日は、沢山の方達が応援にかけつけて下さいました。
お店に入りきれないのじゃないかと、幹事であるさいちゃんが心配したほど。

a0044166_20555848.jpgまず、会社の社長ご家族がおいで下さいました。
そして、さつきが丘の仲間達!いつも見守ってくれているおかず君に、前バンドRRマスターさん、温かい眼差しの景ちゃんと、ビートルズにも詳しいコースケさんまで駆けつけて下さいました。オナギ君ご夫妻も来て下さいました。
後ろの方に、地元の大親友のタマちゃんの姿が見えます。忙しい仕事の合間に来て下さいました。それから、専務バンドのドラムの子も一生懸命写真を撮ってくれていますね~♪satomiちゃんの息子さんの姿も見えます。MDのリーダーさんも^^


a0044166_20562073.jpgこの日の為にビートルズのCDを買って予習までして来てくれた、淀ねぇさん。曲を何曲かあてたそう・・・偉い!
そして圭三くん。この日のスノーシュー大会を諦めてまで、駆けつけてくれました。渋滞で時間に間に合わないと思った時は涙が出そうだったとか。

嬉しいですね~そんなにしてまで皆さん来て下さって。
後悔はさせませんで~!

(演奏の模様は次回に続く・・・)
[PR]
by madamkayo | 2007-03-01 20:58 | バンド活動
2月24日(土)瑞庵Ⅱで、『専務と愉快な仲間達』 デビュー!

会社で、音楽好きの社員が専務を中心としてバンドを組みました。
メンバーは、専務と、工務課・若手2人と、そして経理の私。
年齢は50代40代30代20代と、見事にゼネレーションが分かれておりますが、なぜか音楽の事では、気が合います♪

a0044166_075184.jpg忙しい中、なんと!社長と奥様、社員であるお嬢様2人も来て下さいました。
きゃ~、緊張するー!

この日の専務のいでたちは、何とウエスタン風。帽子姿がいかしてます!
他の2人もいつもの作業服と違って、若者らしくて、意気込みを感じますねぇ~
でも、リハの時から口数が少なく、緊張しているみたい。

いよいよ、本番

《ロング・アンド・ワイディング・ロード》
ドラムのカウントから始まり、専務の歌声が客席に響きました。
これは、このバンドで1番最初に息が合った曲です。
a0044166_0859100.jpg

《レットイットビー》
ドラムの子が苦心してコピーをしていました。
キーが高くて歌いづらいので、専務も、ポールって凄いな~!なんて。間奏は、映画バージョンだそうです。
私もピアノをコピーし直しました。つもり・・・
a0044166_010930.jpg

《ダイアナ》
これなら簡単と思って譜面を配ったら、若手2人に、この曲知らないと言われて・・・
聴いた事もないの?ゼネレーションギャップだわ~

~メンバー紹介~
《ツイスト&シャウト》さわり
ドラムの子:「専務と愉快な仲間達です。皆さん、今日はありがとうございます。よろしくお願い致します」

a0044166_011495.jpgブルースの曲をバックに
私:「専務と愉快な仲間達は、会社の社員で構成されております。では、メンバーを紹介させていただきます。わが社の頼りになる要。
ギター、林専務!」
専務ご自慢のフェンダーのテレキャスターで、ブルースを奏でる。

クリームの曲をバックに
「わが社の努力の人。一級建築士でもあります、ベース・柴崎君!」
この日の為に購入した、フェンダーのジャズベで、『ベベベベ・ベン・ベン・ベン・ベー♪』

「次に、わが社の期待の新人、ドラム・藤枝君!」
ドラムソロ『ドコドコ・チンタカタカターン!』

a0044166_012137.jpgギター:チャンチャカチャーン♪チャンチャンチャン・チャンチャカチャーン♪
専務:「5歳の時からピアノを始めて、早20年・・?ン、計算が違うかな~。かよちゃん、on キーボード!」
レディーマドンナのさわり 

・・・と、今回、このメンバー紹介が1番、評判よかったりして。
一歩間違えると、コミックバンドになっちゃうワ。


《TSUNAMI》
桑田ケイスケそっくりに歌う専務!おきてやぶりの、サザンの曲。
1番、難しかったですね。でも、ぎりぎり本番に間に合いました。

無事ライブ本番も終わって、ホッ・・・!
a0044166_0124957.jpg

今回のビートルズ・デイに参加させてもらうべく、他のメンバーも残業をしているような忙しい中から、なんとか時間をひねりだし、千葉駅近くのペンタで、練習を毎週積んで参りました。
体力的にきつい日もあったけれども、序々に、メンバーの息が合ってくるのが嬉しかったり。
何よりも楽しかったのが、スタジオに入る前に、コンビニで夕飯がわりの軽食を専務が毎回買って下さったり、ラーメンをご馳走して下さったり、そんな事が嬉しい2ヶ月余りでした。
[PR]
by madamkayo | 2007-02-28 00:23 | バンド活動
平成18年8月26日(土)
私達、キーボード・ユニット ロールロップス(略してRR)は、
念願の大好きなビートルズの曲で、晴れてバンドデビューできました。
a0044166_18503791.jpga0044166_18513748.jpg










元・さつきが丘フィールズのメンバーだったさいちゃんが、快く協力して下さいました。感謝感謝です。
そのさいちゃんが現在一緒に活動しているムーン・ドックスさんの、バンド活動の中心地・倶楽部LOOKで、実現できました。
以前、そこに演奏を聴きに行ったのがきっかけで、ここだったら私達でも混ぜていただいてできるのでは・・・と思ったのでした。
でも、メンバーが足りない・・・

そこで、顔が広~い、さいちゃん!強力な助っ人を他に2人を呼んで下さいました。
a0044166_19112351.jpg

これで、さとみちゃんとの、ビートルズを演奏したい!と言う夢が実現したのです。




*メンバー紹介から*

a0044166_18581443.jpg

ベース:ポール役:さいちゃん(ムーンドックス)
われらがさいちゃんの歌声は、ポールのようにマイルドなのに、力強い!
さいちゃんにポールの歌を任せておけば、100人力です。
ベースだってなかなかです!


a0044166_18585954.jpg

ギター:ジョン役:コマさん(ムーンドックス)
歌声は、ジョンのようにつややかで色っぽい!そして、ちょっとインテリジェンスな香りがして、実はピアノも弾けるマルチ音楽家であります。この日は、オシャレに帽子をかぶっておられました。


a0044166_18592645.jpg

ドラム:リンゴ役:ボンゴさん(元・ビートリッパー)
年輪を重ねた重厚なバスドラと、軽快なリズムは、他のバンドでいくつものライブをこなして来た証です。
でも、見ためと違って?可愛いお声と、お優しい気遣いがなかなかにくいです。


a0044166_18595216.jpg

キーボード:Satomiちゃん(RR)
ジョンをこよなく愛す・さとみ嬢。その魂のこもった打鍵が、指を通し旋律となってキーを奏でます。女性らしい繊細なメロディーと、そして早弾きを弾かせたら、女性マーチンと言われるほどの腕には定評あり!


a0044166_1902822.jpg

キーボード:Kayoko(RR)
ポールに心を奪われて、早○○年。鋭いタッチだけが売り物ですが、ごまかす笑顔は誰にも負けません。
チップスのバンド活動から、冬眠をへて、ふたたび参上っ!



この日のライブは夜の7:30~
皆様、忙しい中、駆け付けて下さいました。
a0044166_191134.jpga0044166_191294.jpg










一番手に村田くんと景ちゃん。そして、忙しい中、道に迷いながら淀ねぇさんも、到着。
コースケさん・そして美しい奥様とみきおさんも、ありがとうございます。
会社の新人くんも、仕事を終わらせ、ナビを使いながら友達と来てくれました。

私達は、前座の予定でしたが、おかず君待ち?と言う事で、さいちゃん・コマさん・ボンゴさんのもうひとつのバンド、Clockwork Appleが先に演奏する事に。
a0044166_1933856.jpg

今度、ジョン・ミュージアム(JLM)で演奏するカッコいいジョンのナンバーを披露。
きゃ~、きまってる~♪この後、やりにくいなぁ~



さ~私達の出番です。  

*演奏した曲のご紹介*

1 マジカル・ミステリー・ツアー
   さいちゃんの、はりきった歌声、ボンゴさんの練習の時よりさらにレベルアップしたリズムが冴え渡ります。
   シンセとピアノの音量のバランスが悪かったかな?シンセのひとつ効果音のセッティングを間違えて、
   早々と私舞い上がりました~

2 ラブリー・リタ
a0044166_19414342.jpg コマさんのギターの前奏とバッキングがグットです。
 さとみちゃんの間奏の早弾きは、レコードそっくりっ!
 さいちゃん、歌詞カードはカタカナの方が読みにくいんじゃない?(笑)

3 ジェラス・ガイ
  コマさんがジョンのように色っぽく歌いあげてくれます。
  でもちょっと口笛が苦手かな?(笑)
  さとみちゃんが、しっとりとピアノを奏でます。私もストリングスの音で重ねます。
a0044166_19154443.jpg

4 レット・イット・ビー
  さとみちゃんの苦労の後が見えるピアノのコピー。
  私もコーラスとオルガンのシンセの音で厚みを出します。
  さいちゃんが、優しく愛おしいように歌いあげます。
  コマさんの間奏のギターも綺麗に奏でられました。
a0044166_19143276.jpg

5 ハロー・グッドバイ
私がピアノ、さとみちゃんがシンセにチェンジしました。
この曲は、実はドラムがかっこいい!左となりのボンゴさんの軽妙なリズムに合わせながら弾いていたら、やっと楽しい気分になってきました。ボンゴさんの元気のいいカウントで始まり、更にボンゴさんに教わったアレンジで、この曲をしめました。・・・てしまったかなぁ?(笑)
a0044166_19472758.jpg

6 レディー・マドンナ
私のピアノ曲の十八番!?また、これ?っと思われちゃうかもしれないけれども、さいちゃんが、
今回のレパートリーに入れてくれました。
やっぱりマドンナを弾いているとのってくるワ~!
さいちゃんがかっこ良く歌い、ボンゴさんが軽快にリズムをきざみ、
さとみちゃんがブラスの音で重ねてくれます。a0044166_19483215.jpg

7 アイム・ザ・ウォラス
どこのバンドもなかなか挑戦できない曲と思い、ダブルキーボードの良さをフルに出させていただきました。ドラム・ギター・ベースもみんなカッコいいナンバー!
コマさんが、またまたイカす感じで歌ってくれます。
効果音の目覚まし時計が受けました。
さいちゃんの、高音のハモリもなかなかです。


a0044166_20202774.jpg


8 ザ・ロング・&・ワイディングロード
さいちゃんの綺麗な歌声が、倶楽部LOOKに響きました。
さとみちゃんもしっとりと弾きあげ、私もコーラス音で、オーケストラのように重ねていきました。Nakedとフィルスペクターのいいとこ取り?をしたアレンジにしました。



ライブは、ハプニングがつき物・・・フレーズが飛んじゃったり、シンセのボタンやセッティングを間違えたりありましたが、教訓は、顔に出しちゃダメって事ですよね。
だって、終わった後、会社の新人くんに「○○さん、テンパッてましたね~!」と言われちゃいましたからね~
*^^*bareta?




この後も、常連さんのブラックバードの演奏へと続きました。
このバンドは、初期の勢いがいいサウンドと、綺麗なはもりのコーラスが素敵でございます。
リクエストの、エイト・デイ・ザウィークのアンアンと言うジョンのようないろっぽい歌声も披露して下さいました。
a0044166_1954755.jpg

ジョン役のふるかわさんに、ウォラスのシンセ音をとても褒められました。
ビートルズを聴き込んだ方に言われるのは、嬉しいですね~
さとみちゃん、ウォラスはRRの看板曲にしましょうっ!

この後、時間があったので、この日お越しいただいてご覧になっていない方の為に、
もう1回、演奏させていただきました。
2回目の方が、バッチリ!(自己満足?笑)決まったかも~♪
「マドンナ」を、ビートナイトのポール役の大将さんに歌っていただき、
客席にいたみきおさんにも、無理を言って、「ロング&」を歌っていただきました。
a0044166_19552288.jpg

これまた、嬉しい瞬間でした。
この時、落ち着いてきたのか、シンセで奏でる楽しさを感じる事ができ、
また、客席のみんなと、心が一体になれたような、そんな気持ちになりました。


倶楽部LOOKの夜はまだ続きます・・・
ムーンドックスのリーダーさん、マキさん登場!
a0044166_19561547.jpg

「ふたり・ビートルズ」を演奏して下さり、流石でございました!
リーダーさんが「良かったですよー!」と言って下さって、嬉しくて鳥肌が立ちそうでしたぁ!
早く、マキさんのように、ミスタッチなしで、なんでも弾きこなせるようになりたいな~♪
a0044166_0251739.jpg

この日は、リーダーさんの誕生日もお祝いするサプライズもございました。


・・と、我がロールロップスは、無事、ライブ・デビューを倶楽部LOOKにて、はたす事ができました。
それもこれも、素晴らしい仲間・助っ人の方々・友達・オーナーさん、さまざまな方達のお陰でございます。
この日、残念ながら都合でお越しいただけなかった方達も、今度いらして下さいね!
おかず君、リクエスト曲、もう練習してますよ~!
けいジョン君、雲の上ばかりいないで、地上の出来事にも触れて下さいませ(笑)
謎のお祝いの電報をお店に送って下さった、隠れファン?の方もありがとうございました^^

では、これからも、新生・RRをよろしくお願い致します!

a0044166_19524224.jpga0044166_19532137.jpg








   
                   
                            (写真協力: みきおさん・コースケさん)
*****************************************

皆様、多大なご協力・ご支援・激励をいただき、本当にありがとうございました。

憧れの「ビートルズフルバンド演奏」ができて、と~~~っても嬉しかったです!

倶楽部LOOKは演奏側と客席の垣根のない、小さなアットホームなお店なので、「デビュー」の場所としては、あまりあがらずにできる最適の場所でした。それに1回目のお客様はほとんどSFの方々だったので、心強かったです。

ただ、1回目の「マジカル…」のピアノの音、全然聞こえてなかったんですねぇ。。。私、万力で弾いたのだけど、最初からマイクをつないでもらうべきでした。シンセの音量も、どのくらいにすればいいのか、悩みました。演奏中には予想外のこともあり、かよちゃんと見つめあってオロオロしちゃったり。そんなときでも顔色変えないで対処できるようにならなくちゃ、と思いました。

2回目は、やはり1回やって落ち着いたせいか、余裕を持ってできました。普通のライブハウスじゃ2回もできないから、そういう面でも倶楽部LOOKはありがたいところです。

今回、何人かの方々から「Wキーボードはいいね」と言われ、「4つの手で、再現しづらい曲をコピーする」というRRの活動がちょっとだけ認められたような気がして、嬉しかったです。でも、演奏技術やシンセの使いこなし、舞台度胸などまだまだ課題は多く、発展途上中です。指を動かせば、ボケを防げるともいいます(笑) 日ごろ壊れいくばかりの脳細胞に喝を入れ、いつまでも若々しく元気でありたいと願うからには、演奏活動をするのが効果的のようです。今後とも、細く長くやっていけたらと思ってます。

多くの方のご協力でとりあえずデビューの日を迎えられ、皆様のご声援のもと、楽しく演奏させてもらったことに、改めて感謝申し上げます。

                               satomi
a0044166_19581118.jpg

*****************************************

さとみちゃん、お疲れ様でした。
お互い、この後風邪をひいてしまったけれども、また新曲選びから始めましょう~ネ♪
[PR]
by madamkayo | 2006-08-30 20:00 | バンド活動