Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

千葉音楽野郎選手権・出演

H.20.9月23日 
千葉音楽野郎選手権の出演、無事終えました。
場所は、昨年出来たばかりの、千葉市美浜文化ホール。
演奏場所のメインホールは、354名の席があるプレセニアム形式の大きなホールです。
舞台が高いのではなくて、客席から舞台を見下ろすような形式の近代的なホールでした。

朝9時から、リハーサル。音出しチェックなど、会館のプロの方が見て下さいました。
間に合わないといけないので、前日仕事終わりに実家に直行。久しぶりに実家にお泊り。
リハ後、一度実家に戻り、母の送り迎えは弟に頼み、12時頃いざ会場入り。

a0044166_1550410.jpg息子が、見に来てくれていました。
ポスターの前で、思わず母はパチリ!
a0044166_1632337.jpg







こちらのポスター、とてもよく出来ていて、メンバーは感激物でした。ドラムのインゴ君が、審査の為に撮ってくれた写真。ポスターでは、とてもいい位置にありました。

今回の選手権は、Bayfm78主催のもので、出演バンドは、全部で15組。
高校生バンドから、今まさに売り出そうとしている若者バンドばかり。
デビューはできないオヤジバンド?だけれども 、演奏では負けませんよ~!
a0044166_1628426.jpg楽屋は、女性の部屋も分かれて用意されていて、わぁ~芸能人みたい~♪と鍵盤隊は、いつになくお化粧が念入りになってしまいました。

演奏は、14:45~15:00
時間は15分間と決められていたので、選曲はメンバーの全員で意見を率直にぶつけあい、B-Dollsの得意なナンバーで出る事に決めました。
a0044166_15564654.jpg

舞台のスクリーンには、ポスターと同じ写真が映し出され、バンド紹介の文字も映し出されていました。
感激です!

Lady Madonna
前奏が私のピアノで、ちょっと緊張。リハでは少し早かったので、ともかくテンポに気を付けつつ、思いっきり元気良くでました。前奏が終わってしまえば、メンバーの歌と演奏が始まるので、安心してリズムにのれました。
a0044166_1603862.jpg

LET lT BE
これは、誰もが知っているスタンダート・ナンバーだけに、相方のsatomiちゃんがとっても苦労しましたが、メロディアスに丁寧に弾きあげました。ボーカルのさいちゃんも流石オハコの曲、堂々と歌いあげ、さっきまでハードロックで盛り上がっていたホール内が、癒されるような静寂な空気になりました。
a0044166_16113588.jpg

GOLDEN SLUMBERS~CARRY THAT WEIGHT~THE END
ビートルズファンだったら、おっ?これをやるの?!と思ってくれるはずのメドレー。
a0044166_1673293.jpg

こう言う大きなホールでは、ドラムのパーツひとつひとつの音を拾ってくれる設備が整っているので、演奏者としてはたまらなく快感だ!とインゴ君が言うとおり、彼のドラムソロはいつも以上に迫力満点で圧巻でした!
a0044166_168696.jpg

ハリ村君のギターソロも、完成度を増して、若いバンドの子達のお手本になったのではないのかしら。
・・・とまたもや、自分のバンドを自画自賛。
曲の最後を飾るハモリのコーラスも響きわたり、今回はピアノから中央の少し高くなったドラムが前方に見えたので、それに合わせながら無事演奏終了。
あっと言う間の15分でした。
a0044166_16171183.jpg

あがり性の私ですが、今回は落ち着いて弾く事が出来て、楽しい15分間でした。
メンバーの男性陣は、こう言う大きな舞台は何度か経験していたので、鍵盤隊は安心して出場する事が出来ました。
a0044166_1615468.jpg

また、メンバーの家族・友達・会社の方々など、沢山応援に駆けつけて下さいました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。ありがとうございました。

こちら、ビートナイトのリンゴさんが撮って下さった動画です。(動画をクリックして下さい)
お楽しみください。You tubeデビューでもあります!
リンゴさん、ありがとうございます!^^
[PR]
by madamkayo | 2008-09-24 16:13 | バンド活動