Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

頑張れ!コロちゃん!

今のマンションに引っ越す時に、主人の実家に置いて来てしまった、愛犬コロちゃん。
「どなたか飼っていただけませんか?」と言う地方新聞を見て、貰って来た時がすでに4歳だった。
息子が中学1年に上がる頃だったから、逆算すると推定13~14歳位かもしれない。もういい歳のおじいさん犬だ。

私も忙しさにかまけて「餌がなくなりました。買って来て下さい。」と言う、義姉のメールがないかぎり、コロに会いに行かなくなってしまった。
最近、散歩係りは、もっぱら義兄の仕事になってしまった。でも、義兄も自分の子供が大きくなってきたので、唯一言う事を聞いてくれる子分?としてコロをとても可愛がってくれている。

先日、残業中の19時過ぎに、義姉からメールが入った。もう餌がなくなったのかしら?と開けてみると「コロの様子がおかしい。腰がふらつき、オシッコもできない。餌もあまり食べないし、朝吐いた様子あり。小屋に入ったまま出てこない。」・・・とあった。
年老いて来たのは知っていたけれども・・・・・
心配で仕事が手に付かなくなり、そうそうに切り上げて、実家に寄ってみた。

元気な頃は私の車の音がしただけで、小屋から出て来て「オウン・オウン」と吠え、飛び上がっていたのに、ここ数年そんな事もしてくれなく・・・出来なくなってしまったコロ。

この日、小屋に近づいて行くと、私の姿を見て立ち上がったと同時に、前足が硬直したように真っ直ぐのまま斜めによろけて、小屋の内壁にドスンと肩からぶつかった。でも目線は一生懸命、私に向けている。そ・それに、何て事であろう、首が曲がっている。
「コロ!どうしたのっ?!」と思わず言うと、ヨロヨロと私のしゃがんだ膝のあたりにやっとの事辿り着いた。
以前、飼っていた、クロの事を思い出してしまう。やっぱりこんな時、動物を飼うのはつらい・・・

a0044166_2242065.jpg義兄の所に相談に行くと、翌日動物病院に連れて行ってくれるとの事。自分が行かなければいけないのだけれども、定休日の水曜日は動物病院の定休日でもあるらしく、義兄にお願いしてくる。

数日後、義姉からメールが入る。「コロは中耳炎だそうです。年をとるとなりやすいそうです。飲み薬が出ました。」

・・・中耳炎っ!!? 耳が痛くて、首が曲がっていたのね~!
コロちゃ~ん、心配したよーー!でも、大した事なくて良かったぁ。
頑張れ!コロちゃん!
[PR]
by madamkayo | 2007-10-20 22:42 | 日記