Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヴィッツがやって来た

私にとっての憧れ?のヴィッツが届きました。
前の車が車検の期日が迫っていて、どうした物かと思っていましがた、ポンコツで直す所ばかり。
それで、主人の同級生の知り合いがいる中古車センターへ。
だいたい払えるローンの金額と、かねてからこの手の車がほしい事を伝え、そのお店ではあいにくなかったので、見つけて近日中に落としますと約束をしてくれました。
a0044166_215135.jpg

「他の希望は?」と聞かれ、「色はシルバー系の中間色、ナビはいらないからCDを付けて下さい」とお願い。
車の事は、ぜ~んぜん分からない私。走行距離もエンジンの事もさっぱりわからず、あとはお任せ。
ひとつ競っている競合があったとかで、2~3日かかったけれども、競り勝って落として下さいました。ありがとうございますー!

そして、私が仕事中だったので、会社まで、届けてくださる。
さっそく、仕事で銀行まで乗り、会社に着いて、事務所の庭で、携帯でパチリ!
雨に濡れる携帯をスカートの腰の所で拭き拭き夢中でヴィッツの写真を撮っている・・・と、なんと事務所の1階から、ガン見の2人?
大きなスルーの窓越しから、御曹司様の部長と、若手営業マンの子がニタニタと見ているではないかっ!
「○○さん、何してるんですか~!?」と若手営業マン君が事務所から傘をさしてながらやって来た。続いて御曹司様も。それに工務課の先日ドラムをやってくれた子も見に来た。
a0044166_2252568.jpg

「すごいじゃないですかー!」と、ヴィッツの回りをグルグル3人が回りながら「おっ、CDが付いてるんですか?」「あっ、表示はデジタルなんですか?」と、私より遥かに高級車に乗っているにもかかわらず、そんな事をおっしゃる。キャハ!
でも、嬉し・恥ずかし、ヴィッツかな?車が来て、こんなに嬉しいと思ったのは初めて!
だって、ずっと欲しかったのだもの。またまたローンレンジャー・バージョンアップだけれども、この新恋人?の為にも頑張って働かなければっ!


引き換えに、以前乗っていた、マーチ君に、店員さんに乗って行ってもらった。
a0044166_2232065.jpg

こちらは、廃車。今まで、形が気に入っていなかったので、余り大切にしていなかったけれども、いざお別れとなると、何だか寂しくもあり、可愛そうになった。
この車には、いろんな思い出が詰まっているような気がする。
そんな思い出と共に、「さようなら」・・・

さまざまなイヤな事もリセットして、新たな出発が出来るような気がした。
車って、走ればいいと思っていたけれども、ひとりだけになる事が多い空間。いろんな意味で大切なんだね。
安全運転で、大切にして行こうと思います!
[PR]
by madamkayo | 2007-05-27 02:17 | 日記