Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ロールロップス ☆ ライブ・デビュー!

平成18年8月26日(土)
私達、キーボード・ユニット ロールロップス(略してRR)は、
念願の大好きなビートルズの曲で、晴れてバンドデビューできました。
a0044166_18503791.jpga0044166_18513748.jpg










元・さつきが丘フィールズのメンバーだったさいちゃんが、快く協力して下さいました。感謝感謝です。
そのさいちゃんが現在一緒に活動しているムーン・ドックスさんの、バンド活動の中心地・倶楽部LOOKで、実現できました。
以前、そこに演奏を聴きに行ったのがきっかけで、ここだったら私達でも混ぜていただいてできるのでは・・・と思ったのでした。
でも、メンバーが足りない・・・

そこで、顔が広~い、さいちゃん!強力な助っ人を他に2人を呼んで下さいました。
a0044166_19112351.jpg

これで、さとみちゃんとの、ビートルズを演奏したい!と言う夢が実現したのです。




*メンバー紹介から*

a0044166_18581443.jpg

ベース:ポール役:さいちゃん(ムーンドックス)
われらがさいちゃんの歌声は、ポールのようにマイルドなのに、力強い!
さいちゃんにポールの歌を任せておけば、100人力です。
ベースだってなかなかです!


a0044166_18585954.jpg

ギター:ジョン役:コマさん(ムーンドックス)
歌声は、ジョンのようにつややかで色っぽい!そして、ちょっとインテリジェンスな香りがして、実はピアノも弾けるマルチ音楽家であります。この日は、オシャレに帽子をかぶっておられました。


a0044166_18592645.jpg

ドラム:リンゴ役:ボンゴさん(元・ビートリッパー)
年輪を重ねた重厚なバスドラと、軽快なリズムは、他のバンドでいくつものライブをこなして来た証です。
でも、見ためと違って?可愛いお声と、お優しい気遣いがなかなかにくいです。


a0044166_18595216.jpg

キーボード:Satomiちゃん(RR)
ジョンをこよなく愛す・さとみ嬢。その魂のこもった打鍵が、指を通し旋律となってキーを奏でます。女性らしい繊細なメロディーと、そして早弾きを弾かせたら、女性マーチンと言われるほどの腕には定評あり!


a0044166_1902822.jpg

キーボード:Kayoko(RR)
ポールに心を奪われて、早○○年。鋭いタッチだけが売り物ですが、ごまかす笑顔は誰にも負けません。
チップスのバンド活動から、冬眠をへて、ふたたび参上っ!



この日のライブは夜の7:30~
皆様、忙しい中、駆け付けて下さいました。
a0044166_191134.jpga0044166_191294.jpg










一番手に村田くんと景ちゃん。そして、忙しい中、道に迷いながら淀ねぇさんも、到着。
コースケさん・そして美しい奥様とみきおさんも、ありがとうございます。
会社の新人くんも、仕事を終わらせ、ナビを使いながら友達と来てくれました。

私達は、前座の予定でしたが、おかず君待ち?と言う事で、さいちゃん・コマさん・ボンゴさんのもうひとつのバンド、Clockwork Appleが先に演奏する事に。
a0044166_1933856.jpg

今度、ジョン・ミュージアム(JLM)で演奏するカッコいいジョンのナンバーを披露。
きゃ~、きまってる~♪この後、やりにくいなぁ~



さ~私達の出番です。  

*演奏した曲のご紹介*

1 マジカル・ミステリー・ツアー
   さいちゃんの、はりきった歌声、ボンゴさんの練習の時よりさらにレベルアップしたリズムが冴え渡ります。
   シンセとピアノの音量のバランスが悪かったかな?シンセのひとつ効果音のセッティングを間違えて、
   早々と私舞い上がりました~

2 ラブリー・リタ
a0044166_19414342.jpg コマさんのギターの前奏とバッキングがグットです。
 さとみちゃんの間奏の早弾きは、レコードそっくりっ!
 さいちゃん、歌詞カードはカタカナの方が読みにくいんじゃない?(笑)

3 ジェラス・ガイ
  コマさんがジョンのように色っぽく歌いあげてくれます。
  でもちょっと口笛が苦手かな?(笑)
  さとみちゃんが、しっとりとピアノを奏でます。私もストリングスの音で重ねます。
a0044166_19154443.jpg

4 レット・イット・ビー
  さとみちゃんの苦労の後が見えるピアノのコピー。
  私もコーラスとオルガンのシンセの音で厚みを出します。
  さいちゃんが、優しく愛おしいように歌いあげます。
  コマさんの間奏のギターも綺麗に奏でられました。
a0044166_19143276.jpg

5 ハロー・グッドバイ
私がピアノ、さとみちゃんがシンセにチェンジしました。
この曲は、実はドラムがかっこいい!左となりのボンゴさんの軽妙なリズムに合わせながら弾いていたら、やっと楽しい気分になってきました。ボンゴさんの元気のいいカウントで始まり、更にボンゴさんに教わったアレンジで、この曲をしめました。・・・てしまったかなぁ?(笑)
a0044166_19472758.jpg

6 レディー・マドンナ
私のピアノ曲の十八番!?また、これ?っと思われちゃうかもしれないけれども、さいちゃんが、
今回のレパートリーに入れてくれました。
やっぱりマドンナを弾いているとのってくるワ~!
さいちゃんがかっこ良く歌い、ボンゴさんが軽快にリズムをきざみ、
さとみちゃんがブラスの音で重ねてくれます。a0044166_19483215.jpg

7 アイム・ザ・ウォラス
どこのバンドもなかなか挑戦できない曲と思い、ダブルキーボードの良さをフルに出させていただきました。ドラム・ギター・ベースもみんなカッコいいナンバー!
コマさんが、またまたイカす感じで歌ってくれます。
効果音の目覚まし時計が受けました。
さいちゃんの、高音のハモリもなかなかです。


a0044166_20202774.jpg


8 ザ・ロング・&・ワイディングロード
さいちゃんの綺麗な歌声が、倶楽部LOOKに響きました。
さとみちゃんもしっとりと弾きあげ、私もコーラス音で、オーケストラのように重ねていきました。Nakedとフィルスペクターのいいとこ取り?をしたアレンジにしました。



ライブは、ハプニングがつき物・・・フレーズが飛んじゃったり、シンセのボタンやセッティングを間違えたりありましたが、教訓は、顔に出しちゃダメって事ですよね。
だって、終わった後、会社の新人くんに「○○さん、テンパッてましたね~!」と言われちゃいましたからね~
*^^*bareta?




この後も、常連さんのブラックバードの演奏へと続きました。
このバンドは、初期の勢いがいいサウンドと、綺麗なはもりのコーラスが素敵でございます。
リクエストの、エイト・デイ・ザウィークのアンアンと言うジョンのようないろっぽい歌声も披露して下さいました。
a0044166_1954755.jpg

ジョン役のふるかわさんに、ウォラスのシンセ音をとても褒められました。
ビートルズを聴き込んだ方に言われるのは、嬉しいですね~
さとみちゃん、ウォラスはRRの看板曲にしましょうっ!

この後、時間があったので、この日お越しいただいてご覧になっていない方の為に、
もう1回、演奏させていただきました。
2回目の方が、バッチリ!(自己満足?笑)決まったかも~♪
「マドンナ」を、ビートナイトのポール役の大将さんに歌っていただき、
客席にいたみきおさんにも、無理を言って、「ロング&」を歌っていただきました。
a0044166_19552288.jpg

これまた、嬉しい瞬間でした。
この時、落ち着いてきたのか、シンセで奏でる楽しさを感じる事ができ、
また、客席のみんなと、心が一体になれたような、そんな気持ちになりました。


倶楽部LOOKの夜はまだ続きます・・・
ムーンドックスのリーダーさん、マキさん登場!
a0044166_19561547.jpg

「ふたり・ビートルズ」を演奏して下さり、流石でございました!
リーダーさんが「良かったですよー!」と言って下さって、嬉しくて鳥肌が立ちそうでしたぁ!
早く、マキさんのように、ミスタッチなしで、なんでも弾きこなせるようになりたいな~♪
a0044166_0251739.jpg

この日は、リーダーさんの誕生日もお祝いするサプライズもございました。


・・と、我がロールロップスは、無事、ライブ・デビューを倶楽部LOOKにて、はたす事ができました。
それもこれも、素晴らしい仲間・助っ人の方々・友達・オーナーさん、さまざまな方達のお陰でございます。
この日、残念ながら都合でお越しいただけなかった方達も、今度いらして下さいね!
おかず君、リクエスト曲、もう練習してますよ~!
けいジョン君、雲の上ばかりいないで、地上の出来事にも触れて下さいませ(笑)
謎のお祝いの電報をお店に送って下さった、隠れファン?の方もありがとうございました^^

では、これからも、新生・RRをよろしくお願い致します!

a0044166_19524224.jpga0044166_19532137.jpg








   
                   
                            (写真協力: みきおさん・コースケさん)
*****************************************

皆様、多大なご協力・ご支援・激励をいただき、本当にありがとうございました。

憧れの「ビートルズフルバンド演奏」ができて、と~~~っても嬉しかったです!

倶楽部LOOKは演奏側と客席の垣根のない、小さなアットホームなお店なので、「デビュー」の場所としては、あまりあがらずにできる最適の場所でした。それに1回目のお客様はほとんどSFの方々だったので、心強かったです。

ただ、1回目の「マジカル…」のピアノの音、全然聞こえてなかったんですねぇ。。。私、万力で弾いたのだけど、最初からマイクをつないでもらうべきでした。シンセの音量も、どのくらいにすればいいのか、悩みました。演奏中には予想外のこともあり、かよちゃんと見つめあってオロオロしちゃったり。そんなときでも顔色変えないで対処できるようにならなくちゃ、と思いました。

2回目は、やはり1回やって落ち着いたせいか、余裕を持ってできました。普通のライブハウスじゃ2回もできないから、そういう面でも倶楽部LOOKはありがたいところです。

今回、何人かの方々から「Wキーボードはいいね」と言われ、「4つの手で、再現しづらい曲をコピーする」というRRの活動がちょっとだけ認められたような気がして、嬉しかったです。でも、演奏技術やシンセの使いこなし、舞台度胸などまだまだ課題は多く、発展途上中です。指を動かせば、ボケを防げるともいいます(笑) 日ごろ壊れいくばかりの脳細胞に喝を入れ、いつまでも若々しく元気でありたいと願うからには、演奏活動をするのが効果的のようです。今後とも、細く長くやっていけたらと思ってます。

多くの方のご協力でとりあえずデビューの日を迎えられ、皆様のご声援のもと、楽しく演奏させてもらったことに、改めて感謝申し上げます。

                               satomi
a0044166_19581118.jpg

*****************************************

さとみちゃん、お疲れ様でした。
お互い、この後風邪をひいてしまったけれども、また新曲選びから始めましょう~ネ♪
[PR]
by madamkayo | 2006-08-30 20:00 | バンド活動