Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検見川祭り

検見川の祭りに、初めて行って参りました。
会社、定休日を利用して、地元のさとみちゃんの案内で。

同級生の村田くんが、お囃子の笛を吹いているのは、知っておりましたが、なかなか見に行けるチャンスがなく、今年こそはと思っておりました。

私は新検見川の駅まで電車で行き、さとみちゃんと落ち合い、テクテクと歩く事、15分位。いろんな縁日が、通行止めの道の両脇に所狭しと並んでいて、童心に返ってウキウキ♪
さっそく、食いしん坊2人組みは、たこ焼きを買う事に。
熱っ~いたこ焼きを食べ終わった頃、山車(ダシ)から、お囃子の音が聴こえて来た。
a0044166_0523772.jpg

「あっ、あそこ!いたいた、我らが村田くん!」
お囃子の音色の中心のような存在で、横笛を軽やかに吹いているぅ~♪
流石、ギターも高校の頃誰よりも先に上手になった、感の良さ!そして、努力の人!
難しい横笛を、ものの見事に操っていた。
a0044166_0531083.jpg

その音色の前で、伝統的な踊りが繰り広げられる。
昔、テレビなどの娯楽がなかった頃は、地元の人たちは、この伝統芸能をさぞかし楽しみにして、そして愛していたんだろうなぁ・・・と、昔の人に心を馳せて、そんな事を思ったのでした。

でも、先日の紹介した、こちらの市原市・椎津のお祭りの共通点があり、興味深く拝見したのでした。
a0044166_0542720.jpg

ひょっとこの姿・踊りもそっくりですし、お囃子の太鼓のリズムも同じ。
どちらの地方から先に始めて伝わって来たものなのかと、歴史を紐解いてみたい気分にもなりました。
a0044166_0535590.jpg

休憩時間に、村田くんといろいろとおしゃべりする事ができました。
「お囃子」と「神楽」の違いを教わったりして。

伝統芸能を守り、継承して行くと言う事は、素晴らしい事だと思います。
3日間出ずっぱりで、体力的に大変そうでしたが、ぜひ頑張ってもらいたいと思いました。
[PR]
by madamkayo | 2006-08-03 01:02 | 日記