Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

市原市・椎津 祭り

今年、久しぶりに、主人の実家の夏祭りを見に行きました。
どうしてかと言うと、息子が御神輿に参加したからです。
息子は、たまたま仕事が休みだったので、急に思い立って、かつぐ事にしたらしい。
a0044166_16341776.jpg

娘から携帯に「ママ~!お兄ちゃんが、おみこし、かついでるヨ~」と電話があり「え~!」と私も会社でびっくり。それから、ソワソワ。急いで仕事を終わらせ、現場へ。
娘にデジカメを持って来てもらい、事務服のまま、シャッターをきる。
a0044166_16344140.jpg

いたいた!我が息子。2時頃から、かついでいたため、もう疲れてヘロヘロ状態。
近所の方達に、久しぶりに会い、声をかけられながら、息子はあそこよ!と指し示す。
小さい頃からしか目にしてなかった、実家の隣人達は、大きくなった息子にびっくり。
話によると、急に思い立ったので、サンダル履きで、出ようとしたとか。
危ないからと注意して、急いで、外履き用の足袋と、お腹に巻くサラシを買いにいかせたそう。
a0044166_16345943.jpg

「おりゃ!おりゃ!」と言う、担ぎ手の若者達の掛け声と汗で、むせ返るような熱気となって周辺に伝わってくる。

ここは昔、海に面している漁師町だったので、その頃は御神輿が海まで行って、また神社に戻って来たそう。
今は、悲しいかな、海岸べりはみんな工場地帯となった為、現在は逆に山の方を一周して、また神社前の旧道に戻ってくる。
a0044166_16353966.jpg

ちびっこ達の、可愛いお囃子や踊りもあるんですよ。うちの子達も小さい時は参加しましたっけ。最後に神社の前で整列して、「トントコトン・ピ~ヒャララ♪」の太鼓と笛のお囃子に合わせて踊りを披露します。
a0044166_1636534.jpg

その間に、担ぎ手達は、しばしの休憩。
私がはしゃいで写真をとっていると、息子に「バカじゃない」とけむたがれてしまった・・・グスン。。。やっぱり、男の世界に、おばちゃんが、ウロチョロしちゃいけないのよね~
でも、嬉しかったんだもん。
a0044166_16363113.jpg

さて、夕方6時半頃、クライマックス!
この重い重い御神輿を、神社の鳥居に入れて、神様の前に着けば、ゴール!?
これがなかなかうまく入らない。鳥居は狭いし、神輿は重たいし。
「そ~れっ!おら~、落とすなよ~!もっと右右、左!」と声をからした長老達や、威勢のいい若者達から大声が飛び交う。
a0044166_16364916.jpg

「そ~れ!そ~れ!落とすなよ~!」
・・・そして、入った瞬間、見物客から歓声と拍手が起こる。
a0044166_1637490.jpg

久しぶりの祭り。興奮しました!息子よ、お疲れ様!
[PR]
by madamkayo | 2006-07-26 16:39 | 日記