Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

D様の誕生日~♪

最近、なんだか仕事が忙しい。
本社移転から少し落ち着き、経理の仕事の決算も無事終わったのに。
今週、楽勝で早く帰宅できるのではないかと思っていたら、前期のデーターの見直しなどの業務命令が入り、暗算ができない経理女は、パソコン画面とにらめっこか、電卓機をたたっきっぱなし状態だった。

そんな中、娘から呑気な電話が携帯にかかって来た。
「ママ、忙しい~?」
調度、私は社長から出されていた宿題の出力資料を手にして、どうやって説明しようかしら?と席を立った所だった。
「うん、ちょっと」
「ママ、今日何の日か知ってる?」
「5月2じゅう・・・あ~っっっ!!パパの誕生日だ~」
「(笑)ほらね、忘れてたと思った」と娘は笑いながら短い電話を切った。

朝、気ぜわしくお弁当を作り、ゴミ袋を持って家を飛び出し、通勤の車の中でラジオを聴きながら、信号で止まるたびに化粧を進めて行き、頭の中では「今日はこの仕事から、取り掛かろう。イヤ、出来たらあれから片付けたい。」と、顔は着々とマンションおばさんから、オフィス女に変化して行くのであるけれども、頭の中は逆に完全に男脳へと変化して行く。会社に着く頃には、もう、妻・母の領域は、脳の中では数%になっているものと思われる。

「しまった、忘れていた・・・」
数年前、全く忘れて、主人の誕生日が過ぎてしまった事があった。
主人は「そんな物だよ」と呆れ顔だった。
娘にも、その電話で言われた。
「可愛そうに、ママの誕生日は忘れないのに」
ささやかであるけれども、毎年私の誕生日には忘れず、お寿司かピザをとってくれる。

さて、今日こそは早く帰らなければ・・・少し、脳に妻の領域が目覚めてきた。
何を作ってあげようかしら・・・夕方から、そんな事が頭をめぐりはじめる。
ここの所、息子も娘も帰宅が遅いか、友達の家に泊まる事が多く、主人とふたりだけの夕飯が多い。
私も帰宅が遅く、スーパーで半額シールが貼ってある、お寿司やお惣菜についつい手が伸びてしまう。
疲労も手伝って、どうせふたりだから・・・と。
子供が家にいないと、こうも料理の意欲が薄れるものかしら・・・

急いで仕事を終わらせても退社が19時前になってしまった。それからスーパーに立ち寄り、食材を買う。
家に帰ると珍しく娘がいた。手伝うと言っていながら、友達とのメールに忙しそう。
a0044166_1553865.jpg

今日の献立は、鳥の唐揚げ・ヒレカツ・マカロニサラダ・甘海老・ブロッコリー。
久しぶりの貧乏家にしては、夕飯らしいメニューかな?
甘海老はお正月から出す機会がなく冷凍庫にあったもので、娘の大好物でもある。
娘がいるのがわかったので、大急ぎで水にさらして解凍。
マカロニサラダは、茹でて冷まし、それでも間に合わないので、冷凍庫に入れて短時間で荒熱をとった。はしっこが、少し凍ったかな?
カツは主人の顔を見てから揚げてあげた。
ここの所、あまり家に帰って来ない娘と、主人がうまくいっていないようだったけれども、楽しそうに会話がはずんでいた。
そんな中、いつも夜中に帰って来る息子が、彼女を連れてめずらしく早く帰って来た。
久しぶりに、賑やかな夕飯。いつも、遅く帰って来ても誰もいなくて真っ暗な家の中が、明るい笑顔で囲まれた。これが、ささやかな幸せなんだろうな~と、疲れがどっと出て来た身体を背もたれに寄せながら、そんな事を思う。
a0044166_156011.jpg

娘の専門学校は女学生の都・目黒駅に近いため、甘い物屋さんが多いそう。
右の急須のような入れ物に抹茶ムース(武蔵野茶房)が入ったものが娘のプレゼント。
私は不二家のイチゴタルトを買って来た。いつもはモンブラン4個だけれども、このイチゴタルトもなかな美味しくて最近のお気に入りです♪
不思議な家で、夜のデザートには太るので誰も食べない。ほとんどが明日の朝食になる予定。

主人も上機嫌で床についたみたい。無事、誕生日がすみ、ヤレヤレ・・・かな?^^
[PR]
by madamkayo | 2006-05-24 02:04 | 日記