Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『つつじ祭り』

今日、「やすらぎの里」老人ホームの『つつじ祭』の出し物にゲスト出演して参りました。
a0044166_22344044.jpg

専務は早朝から、重いキーやアンプ・ギターなどを積んで出社なさって下さり、私もいつもより早く会社に到着。
この一週間、仕事帰り一日おきに練習していたのですが、前日、専務がお忙しかった為、練習ができず、朝現地でリハをする事に。
家を出る時に、息子に「老人ホームでリハしてくるよ」と言ったら「とうとう、リハビリか?」と言われました~(笑)

で、慌てて出て来たので、デジカメの充電中のバッテリーを忘れてしまい、どうしよう・・
そうしたら、今日荷物運びの為、お供してくれる新人くんが、「いいですよ、ボクのデジカメで撮りますよ」と言ってくれる。よかったぁ~

老人ホームは、会社から車で5分程度の近隣。こんな所にあったなんて知らなかったワ。
今日は、あいにくの雨だった為、屋外演奏の予定が、急遽、ホームの中と言う事に。

綺麗に清掃されたホームに入ると、ポップコーンや焼きそば売り場が催し物会場にあった。わが社もイベント中だった為、同じこおばしい匂いがしてきた。専務が「どこも、同じような事をしているんだな~」なんて笑う。

新人くんに手伝ってもらいながら、いつものように専務が手早くセッティングを。
a0044166_22254367.jpg


代表者の挨拶が終わった後、トップバッターの私達の演奏。

★曲目は、まず、前回「御曹司様・結婚披露宴」で演奏した「Let it be」「レディー・マドンナ」を。

☆中盤は、アコギっぽく「ミッシェル」「アンド・アイラブ・ハー」「Yesterday」のちょっと短めにしたインストでメドレー♪

★そして後半は昔懐かしいベンチャーズのような「悲しき街角」

☆最後は「ダイアナ」で、陽気に終わるように構成しました。
a0044166_22263595.jpg

シンセの音をピアノ音の中でも少し響く感じの物を選んだのでした。
ピアノのタッチに慣れている身。不慣れな点を少しでもカバーしてくれる音がよかったのです。

社長と社長婦人も見学に来て下さり、いざ本番。
ちょっとだけ緊張したけれども、あがらず指が動いていってくれました。

今日は、ちゃんと弾かなくちゃ!って言うより、「見て下さっている、おじいちゃん・おばあちゃん達に聴いて喜んでいただきたい」と純粋に思った。
前回、コメントでどなたか言って下さったように、自分ばかり気にするのではなくて、聴いて下さる方達がどう思うかが大切なんだ・・と素直に思える事ができたし、聴いて下さる方が喜んでくれたら、私の喜びでもあると思えた。
だからかもしれない・・・自分でも、とてもハッピーな時間を過ごせた。
a0044166_22272159.jpg

ここの所、会社の事、プライベートの事、いろんな事で落ち込んでいた私だったけれども、自分の心も浄化してくれるような気がした。
ボランティアに夢中になる方の気持ちが初めてわかったような気がした。こんなちょっとの演奏はボランティアなんておこがましいけれども、誰かがほんの少しの間でも、わずらわしい事を忘れてハッピーになってくれれば、人間ってそれも自分にとって幸せなんだなぁ~と心から思った。

演奏が終わって、社長が「もうひとつの○○の里からも、きっとお呼びがかかるよ」といつものジョークを言って、ねぎらってくれた。

専務も、連休の間続いていたイベントでお疲れの様子。本当にお疲れ様でした。

本当に良い経験をさせていただきました。社長と専務にお礼を申し上げます。
久しぶりに穏やかな心が戻ってきました・・・
[PR]
by madamkayo | 2006-05-07 22:31 | バンド活動