Madam.Kayoのひとり言


by madamkayo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

本社・引越しの巻

 今月初旬、私が勤めている建築会社・本社移転の為、多忙な日が続きました。
以前は、小湊鉄道沿いのとある静かな町中に、本社事務所がありましたが、今度は市原市内ですが、市役所通り沿いの、もっと活気ある街中に移設する運びとなりました。

 私は、経理・総務事務の為、自分の荷物が沢山。考えるだけでも疲れてしまうような、ぞっとするような資料の山。仕事も溜まっていたので、重たい腰をあげてやっと一日前に箱詰め。

 歴代の経理の資料・・・必要な時があるかもしれないと、貧乏性な私は捨てるに捨てられずにいたのですが。。。社長に電話して聞いてみると「もう古いのは捨てて良いよ」との事。平成10年以上前のものは、エイヤ!とばかり思い切って捨てた。もっと捨てても良かったのだけれども、勇気のない私は、またもや経理書類をお嫁入り道具?として性懲りもなく、箱詰めして新社屋の屋根裏に持って行く事にした。
 
 机の中のファイル、捨ててもいい用紙、文房具用品、あるわ・あるワ・・・。他の人にも手伝ってもらいながら、事務服を誇りだらけにして、やっとの事、夜に箱詰め終わり。
a0044166_22293153.jpg



 次の日の引越し当日、早めに会社に行った。他のお手伝いの営業社員ももう作業にとりかかっていた。私は、昨日忘れていた、冷蔵庫の電源を切り、中の物を出す。続きは、他の女性社員に頼んだ。
 引越し屋さんも、到着。行き先が貼っていない家具などのチェックをしてほしいと、2階の会議室に呼ばれて飛んで行く。階段のもとからある壁のクロスの傷も以前から付いていた物ですからと、チェックを頼まれる。
 その間、コピー機・パソコンリース会社の到着が遅いから、早く連絡してほしいと営業部長である御曹司様からの業務命令で、リース会社・当社担当の携帯に直接連絡する。そして、荷受でスタンバッテいる専務ともこまごまと確認の為、電話連絡。

 元・本社電話が未だ転送できない事を聞き、とりあえず留守電に新電話番号のお知らせをザワザワする中で録音する。引越し屋さんは、手際よく午前中に荷物を何台ものトラックに積んで行った。また荷受が1時間後に始まるので、出ようとして気が付いたのが、セキュリティーの問題。金庫を運んでしまったので、解除しないと鳴ってしまう。セキュリティー会社に急いで、その旨を伝える電話。
 また、たまたま来社した、地域のTV共同受信組合の方に、引っ越すので脱退のお願いをして、慌しく思い出多い元本社を後にする。
a0044166_22273823.jpg

 新・本社に全員の車を置けない為、営業課長の車に乗せてもらい、そばのそば屋で引越しそばを食べに行く。食べ終わって、自分の車のトランクに小口現金金庫を忘れた事に気が付き、また課長に元本社に戻ってもらい、取りに帰る。
 
 急いで、新本社に戻ると荷受が始まっていた。荷物は、ほとんど2階の窓から、トラックの荷台のような所から太いひもで持ち上げられて入れられる。
 
 「配置図はありますか?」と、引越し屋さんの、リーダーさんから聞かれた。しまった!用意しておくように言われたような気がする。忙しくて、全く忘れていた。専務が荷受をしてくれると言うので、積み出しだけ気にしていた。えっと・・・専務は?いない~??
 なんと、急にお客様が来て、モデルハウスで打ち合わせ中~?!では、昨日配置図を書いていた工務課長は?えっ?建築現場~?
じゃあ、誰が配置を知ってるのぉ???

 さ~っ!荷受が下へ上への大騒ぎになって来た。
 「社長室の配置は誰が知ってるの?えっ?娘さん?○○ちゃん早く行って、支持して」
引越し屋さんや社員が支持を仰いだり、外の社長の電話等からなど、酷い時は同時に私の名を呼ぶ。だから、私は積み出しは頼まれていたけれども、荷受はわからないのよぉ~ 
 コピー機の場所が二転三転・・・「コピー機がここじゃない?でもファックスの配線がここですよ。パソコンから遠いから?では移しましょう。常務、またこの荷物をどかして下さい」そのたびに、常務は頭から湯気が出る思いで、自分の不動産関係の荷物を行ったり来たり運ぶ。
「常務、お顔が赤くて血圧が上がりそうなので、無理なさらないで下さい」「いいんだよ、いいんだよ」
「えっ?やっぱりファックスの配線がこっちだから、コピー機、こっち?」「常務~、やっぱりコピー機こちらだそうです」「ハハハ(笑)いいんだよ、いいんだよ」
 「こちらの棚は並べてみないとわかりません、とりあえずここに」等々・・・なんとなく、引越し屋さんがイラ付いて来たようなのが伺える。申し訳ない~
 その間にも、いろいろな広告代理店など電話がかかってくる。「はい、オープン・パーティの招待状、あまった物は全部明日中に社長が持って来て下さいとの事です」等々・・・

 気がついたら、私の机の周りは、箱だらけ・・・。あ~、お片付けが苦手な私・・・ともかく、疲れた~!!

でも、素敵な新・本社でしょっ!♪敷地内に、新・モデルハウスもございます!
私の総務の部屋は、2階の真ん中です。
受付嬢?は退いて、大奥となりまするぅ~♪
a0044166_22275876.jpg


住宅やリフォームのご相談(市原市・袖ヶ浦市・木更津市・一部の千葉市)
承り中で~す。(HP 近日、更新予定です)
[PR]
by madamkayo | 2006-03-12 22:37 | 日記